壁ドン的ハンサム

anan佐藤健YouTubeで髪型、彼女観…上白石萌音に「おしゃれ」ラブシーン

壁ドン的ハンサム

 映画やドラマのみならず、YouTuberとしても八面六臂の佐藤健(32)氏。私も常々動画を拝見しておりますが、キャーと黄色い声も飛んでいるYouTubeでの髪型について「ゆるふわ」と言う色男ぶり。「カーディガンは自分も好きだし、女性が着てるのも好きでしょ」なんて事もいう彼にとって、オシャレとは?「やばいな」この深い質問に「考えときます」という、たけるんでしたが……。

もし、恋人が

 おしゃれとは?の難問に10分経っても「あー何だっけ。すげえ哲学的な質問聞いてきたことはだけは覚えてるけど」しらばっくれ気味の佐藤健氏。「すげぇ難しいじゃん、それは」と悩んでおりましたが、「自分らしくあることなんじゃない」「おしゃれな服を着ようとしてないんだよ、多分。自分らしくあれるような格好で居たいだけであって。そういう服を着ているんだよね。だからそれが、時期によって違うし」だから、A(健氏のブランド)も変わっていくかもしれない。「それはすごいマジで、いいこと言ったよ、今。そういうことですよ」

 もし、好きになった人が自分の好みのオシャレさじゃなかったら「決して、自分好みであれ、とは思わない」ただ、許容外だった場合は「服を作ってあげます」 ウーン、すごい発想ですなぁ。

もねねんに壁ドン

 やっぱ違ったなって服については、「買って着なかった服はめちゃくちゃある。特別な時に着ようって買って、特別な時なんか来ないんだよね。日常しか続かないんですよ」 なるほどですね。

 服として生まれ変わるとしたら、「黒いシュッとしたえんび服みたいな、タキシードとかそっち系がいいかな。カジュアルなのじゃなくて高貴な服かな」もしかすると、たけるん自身「今もそうありたいと思ってるのかな」

 因みにオシャレ的な凄みでいえば、上白石萌音(23)さんとラブリーだった『恋はつづくよどこまでも』(TBS火曜ドラマ)では、より高度なラブシーンのためにタートルネックを何十着も着替えたそうです。(下の記事ご参照願います)

【次の頁】壁ドンのために二十着以上着替えた佐藤健

●あわせて読む

 大人から子供まで女子も男子からも好かれる佐藤健(32)氏。小生も大好きでありますが、そんな彼がNHKに出演し、そのイケメン論的なことを語ったのは垂涎でした。解決したい問題があるという中二の少年。「僕はモテたいです」特別好きな子がいるわけ[…]

苦味走ったいい男

 エクセレントにして恐るべし、佐藤健。