海女さんを題材にした人気ドラマも

有村架純「ダービーで絶叫」と朝ドラ『あまちゃん』の思い出

海女さんを題材にした人気ドラマも

 いよいよ、ダービーが近づいて参りました。私は、美麗女優の有村架純(27)さんのお姿を思い出したりしちゃいまして。

連続テレビ小説での美女優ぶり

 有村架純さんといえば、宮藤官九郎氏脚本、「海女さん」を題材とした能年玲奈(現・のん=26)さん主演のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。同ドラマで、能年さんの母親役・小泉今日子(54)さんの若かりし頃を演じて一躍ブレイクしました。聖子ちゃんカットの有村さん、ホントかわいかったですよね。私は現在、放送されている窪田正孝(31)氏主演の朝ドラ『エール』も面白く拝見しておりますが、この『あまちゃん』は強烈に思い出として焼きついております。

『ひよっこ』でヒロインに抜擢

 さらに、有村さんはその後、『ひよっこ』で朝ドラヒロインとして熱演。純朴な農家の娘から、東京に出て洋食屋で働く様も実に麗しかったです。

4戦全勝のコントレイルに注目

 さて、『エール』を見つつ、そんな朝ドラの思い出などに浸っておりますが、G1日本ダービーが近づいてきましたね。皐月賞まで4戦全勝のコントレイルが最大の注目馬です。で、ダービーといえば、またもや有村架純さんを思い出します。というのも、かつてCMキャラクターをやられていたからです。大物お笑い芸人の笑福亭鶴瓶(68)氏、イケメン俳優の瑛太(37)氏と共演。3人のやりとりやお馬さんの疾走ぶりを見て絶叫する姿もやっぱり、かわいらしかった。

ディープインパクト繋がり

 2015年と2016年のダービーでは、実際に現地でプレゼンターを務めた有村さん。そのときのインタビューを抜粋させていただくと、「歓声の量にすごくビックリしました。実際にレースを見て、表彰式で一頭に携わる人の多さや皆が馬や騎手を愛していること、そしてロマンがあると感じ、本当に感激しました。走り終わった後、人馬の気持ちが繋がっているのを感じました。日本ダービーに携われたことを幸せに思います」「ファンの方の熱気のすごさに感動しました。また、マカヒキで優勝した川田騎手の泣いている姿、関係者の方たちの笑顔を拝見して、それだけの思いをかけて臨んでいるのが日本ダービーなのだと改めて感じました」

 ちなみに、2016年にダービーを制したマカヒキはディープインパクト産駒。今年、注目されるコントレイルもディープインパクト産駒です。果たして、無敗のダービー馬が誕生するのでしょうか。