サングラスのイケメン

GACKT様の恋愛術に女優や女子アナぶっちゃけ

サングラスのイケメン

 アーティストで俳優としても人気のGACKT(46)氏。『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出ていましたが、その恋愛観が興味深かったです。それに対して、女優の夏菜(30)さんや女子アナの山崎夕貴(32)アナもぶっちゃけ!

松本人志や浜田雅功と

 GACKT氏はアーティストでのパフォーマンスはもちろん、そのイケメンぶりや独特で破天荒チックな言動でも注目を浴びる存在。NHK大河ドラマ『風林火山』や映画『翔んで埼玉』など、アクターとしても活躍していますよね。

 そんなGACKT氏が『ダウンタウンなう』で、MCのダウンタウン松本人志(56)氏や浜田雅功(57)氏、坂上忍(52)氏とすったもんだしていましたが、リモートで美麗女優の夏菜さんとフジテレビの山崎夕貴アナが出演。副音声でやんや言っていましたので、それも面白かったです。

坂上忍も口説き落とされた

 で、やはり最も気になったのは「恋愛」についてでしょう。まず、「GACKT様流女性の口説き方」です。GACKT様によると、女性に顔を近づけて5分間見つめた後、一言「かわいいね」と囁き、口づけするとのこと。これ、ハードル高過ぎでしょ。

 しかし、「最初はもちろんできないんです。でも、何とか頑張ろうと思ってやるわけです。3か月後にはみんな、できるようになってます」とおっしゃるGACKT様。「みんな話をしようとするじゃないですか。その話ほとんど無駄だと思うんですよ。ダメな子はそもそも最初からダメなんですよ。なので、パッと座ってパッと見て」と言いながら、お隣の坂上忍氏を見つめます。坂上氏も「別にいいかぁ」とまんざらでもないご様子。どうやら、坂上氏は口説き落とされようです。

最強イケメンも女性にメロメロ

 そんなGACKT様も、女性にメロメロになったことがあると言います。ですが、別れてしまったとのこと。その理由は、「けんかを3回してしまったら別れよう」と約束して、それを実践したそうです。これには、副音声で夏菜さんが「えぇぇ、3回って別に多くないですよね。てか、そのくらいするでしょ。そんなの無理だよぉ」

 GACKT様は、「いい女だったなぁ」と引きずりはしたと告白していましたね。ちなみに、結婚については「理想の形であれば、籍入れようかということもあり得る」と語るGACKT様でした。

夏菜や山崎夕貴アナが

 さて、副音声などでわりと言いたい放題だった夏菜さんと山崎夕貴アナ。改めて「GACKTさんけっこう、ぶっちゃけてましたね」と言う山崎アナですが、夏菜さんは「あれはなんか極端じゃないですか? 普通は無理だと思う。そんなわけ分かんない人に5分間も見つめられたくないわ。好きだったらいいですけどね」

 山崎アナが「旦那(お笑い芸人、おばたのお兄さん)でも無理ですよ」と言うや、「じゃあ、好きじゃないんじゃないですか?」とツッコミを入れる夏菜さん。「そんなことない」と苦笑する山崎夕貴アナでした。

 この番組を通して、やはり最強イケメンのGACKT様は規格外と改めて痛感。そこにリモートながら、美女優と女子アナが絡むという構図、なかなか面白かったですね。