イケメンと美女のツーショット

伊藤健太郎と黒島結菜AERAの2ショット「天下獲ってやる」美しい志の実現

イケメンと美女のツーショット

 いつ見ても男前の伊藤健太郎(23)氏が『AERA』の表紙に登場しました。やはりしばし、魅入ってしまいまして。

会社の資料室でイケメンと美女の2shot

 私は出版社で働いている関係で社に資料室がありまして、伊藤健太郎くんのAERAの表紙。「やっぱ、イケメンだよねぇ」と耽っていたら、同月の号には清麗女優の黒島結菜(23)さんも表紙を務めております。黒島ちゃんも素敵ですなぁ。お二人が共演した名作『アシガール』での、戦国若君の健太郎くんと足軽の結菜ちゃんとの恋愛絵巻を思い出しちゃいます。で、思わず、お二人の表紙を並べてしまいました。ここに、最強の美男美女ツーショットが実現しました!

 なんてことをしていたら、終電の時間。そして、帰り道でコンビニに寄ったところ、AERA表紙のイトケンがこちらを見つめてきます。会社の資料室で読みましたが、しかし! 買っちゃいました。

関連記事

 イケメンがすぎる俳優の伊藤健太郎(22)氏。時代劇でもすごい! そう再認識させられる美男子ぶりです。東京ラブストーリーやゲームCMで『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で大ブレイクし、さまざまなハンサムボーイぶりを魅せて[…]

時代劇でいい男

オーディション落ちまくった悔しさをガソリンに

 ちなみに誌面では、伊藤健太郎氏のインタビューも掲載されています。中カラーのお写真も綺麗なイケメンぶり! カメラマンの蜷川実花(47)さん、流石です。その中から気になったところを抜粋させていただきます。

「オーディションを受けては落ちまくった」「チクショー!見返してやる、と思いました。僕は悔しい思いをガソリンに変え、爆発させるのが得意かもしれません」 伊藤氏ほどの男でもそういう思いをしながら今があるということ。「実は小さい頃から何でも一番になりたいと思っているんです。天下を取るというのも、まんざらでもないのかな(笑)」

 そんな野心も語っていましたが、当サイトで最も人気があった記事は【YouTuber香取慎吾が歌う「夜に駆ける」「香水」SMAPの衝撃力】ですが、記事全体のグロスならば、伊藤健太郎氏絡みがトップであります。僭越ながら、当サイトにおいては「天下を獲った」といえましょう。もちろん今後、さらに光輝いていただきたいです。

関連記事

 大活躍の女優・小芝風花(23)さんは、私的に勝手ながら「最強の清麗女優」だと思っておりますが、黒島結菜(23)さんも双璧だと考えています。そして、お二人にとって欠かせないのが、中村倫也(33)氏と伊藤健太郎(23)氏でしょうな。[…]

【関連記事】伊藤健太郎「見つめてからのギューッとハグ」ならば、上白石萌音と胸キュン希望

【関連記事】伊藤健太郎「ドラマやCM素敵論」一覧

 ただ、インタビューにて、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)やNHK朝ドラ『スカーレット』は取り上げていましたが、前述の『アシガール』の記述がちょっとだけだったのは残念。そんなこんなでまた、美男美女お二人の2ショットに思いを馳せちゃいました。