悲しみのイケメン

ジャニーズJr.水泳部「キレイな涙」と肉体美に藤田ニコルもメロメロ

悲しみのイケメン

 ジャニーズJr.たちの精神力や肉体美! 話題のジャニーズ水泳部が感動的であります。

イケメンたちの滝行にもらい泣き

 本気の者しか残れないサバイバル。ジャニーズJr.水泳部が、スポーツバラエティ番組『炎の体育会TV』(TBS系)で発足しましたが、やはり今回も試練の連続でした。まずは「本気度」を試すため、『体育会』名物の「滝行」に挑みます。これが凄まじい!

 先陣を切ったのは、「キンプリ平野紫耀くんが憧れ」と語る、15歳のまだあどけない大関荷風くん。「絶対にやります!頑張ります!」と絶叫しながら気合いで入水するも、20秒しか持ちません。終わった後、「情けないです。悔しいです。絶対に見返します」と泣きじゃくりました。その純な涙のキレイなこと。スタジオにいたモデルでタレントの藤田ニコル(22)さんも思わず、「抱きしめてあげたい」とメロメロなご様子。ええ、その気持ち分かります。

 さらに、谷村龍一(21)くんは「人生をかけて負けません!」 同期がキンプリ岸優太氏やSixTONES松村北斗氏という新藤樹力(22)くんも「アスリートに負けないくらい頑張ります!絶対にジャニーズ事務所でデビューします!」 気象予報士の顔を持つ岸本慎太郎(23)くん「俺の未来は晴れだ!」などなど、それぞれが思いの丈を叫びました。

 そして、泳げないながらもそのガッツを評価されて選ばれた田中誠治(23)くんに至っては、「まだやります!」と制止を振り切り、なんと3分間も滝に打たれ続けたのです。一般男性なら1分持てば良いという過酷さですから、すごすぎますね。

海で1キロの遠泳もすごい

 その後も、最強キックボクサー那須川天心(22)氏とのスパーリングなども。パンチが肩甲骨を鍛え、キックが体のひねりを強化する効果があり、日本のトップ水泳選手もトレーニングに取り入れているそうです。

 で、極めつけは、海で1キロの遠泳。これはキツイ。続々とリタイア、悔し涙を流します。その涙もキレイ、美しいと思ってしまいましたね。そんな中、実力ナンバーワンの基俊介(23)くんと岸本慎太郎くんが見事に泳ぎ切りました。すごい! 拍手です!

関連記事

 ジャニーズ水泳部が発足しましたね。若きJr.たちが己の肉体を駆使してスイミング。その頑張りを見ていると、キンプリ平野紫耀(23)氏や山下智久(35)氏、元SMAP木村拓哉(47)氏らジャニーズの先輩の方々に思いを馳せました。滝沢[…]

筋肉も魅力的

■SixTONES森本慎太郎「鉄腕ダッシュ」後継者No.1の豪勇イケメン

 いやぁ、イケメンたちの頑張りに単純に感動しました。これからも厳しいトレーニング、鍛練に励むことでしょう。ジャニーズJr.水泳部、応援したいと思います。