笑顔の美麗

麗し上白石萌音が「本当の自由」に気付いた瞬間

笑顔の美麗

 最強イケメン佐藤健(32)氏と『恋つづ』(TBS系)で共演するなど、最強の胸キュン女優たる上白石萌音(23)さんは、己自身をも包括した物事に対する見識、感じ方、そして其れを伝える言魂も我々の心を打つんですよね。そんな彼女が告白した、こんな胸の内も刮目でした。

やはり最強の胸キュン女優

 冒頭で「こんばんは、上白石萌音です」と微笑みの胸キュン女優。『この歌詞が刺さった グッとフレーズ』(TBS系)でのことですが、もねねんは「EPOさんの『う、ふ、ふ、ふ、』です(昭和の名曲懐かしい♪)」と語りはじめました。

「この1、2年ちょっとずつお仕事が忙しくなってきて、お休みが減って時間がない、時間がないって思って」 そんな時、この歌詞を聴いてハッ!としたと云う萌音ちゃん。「やりたいことをやって今忙しくなれている、これを自由!って呼ぶんだって思ったんです」 お仕事をたくさんやっていて時間がないって思っているこの瞬間は、「本当は自由なんだ!って思ったんですよ」

加藤浩次も感慨深げ

 二十ちょっとの齢にしてそれに気付くとは。番組MCお笑い芸人の加藤浩次(52)氏も「大したもんだよー」と感慨深げであります。

「すごい発見だと思って。その忙しくなりたかったっていう気持ちを思い出したんですよ」と上白石萌音ちゃん。この歌のようにこういうふうに生きようと思ったそうです。また、大人になる寂しさを感じるとのことで、「デビュー当時のみずみずしい気持ちを持ったまま、心の感度が高いまま、成長していけたらいいなって」

「すごいね、萌音ちゃん、そこまで読み込む」と、感心しきりの加藤氏。

「やっちゃってます」と笑いながら語る、上白石萌音さんでした。

あわせて読む【上白石萌音「元気なくした」相手

●あわせて読む

 最強の胸キュン女優・上白石萌音(23)さんはアーティストとしても活躍しております。とっても麗しい声色ですが、音楽番組にもあまた出演。そんな中、こんな一幕もありました。そして、草なぎ剛(47)氏にも思い馳せてしまい、SMAPとの邂逅に感じ[…]

記事のシェア下のSNSボタンで宜しく御願いします