謎の行方

唐田えりか、東出昌大、高橋一生「3人を紡ぐ」気になる縁

謎の行方

 俳優の東出昌大(32)氏が新作のNHKドラマに出演するそうです。いっぽうで不倫騒動のお相手、唐田えりか(22)さんは再放送のドラマながら出演シーンがありまして話題となっているようです。

『凪のお暇』の再放送で

 先日、未公開シーン入りで再放送された黒木華(30)さん主演のドラマ『凪のお暇』(TBS系)。Twitterでもトレンド入りするなど、大きな注目を浴びました。

 そして、多くの方々も気になったのが美麗女優、唐田えりかさんのシーンでしょう。高橋一生(39)氏に好意を持つ後輩の役で、かわいくて仕事ができる。男性にモテるものの、女性には嫌われそうなタイプを演じました。ご存知のとおり、東出昌大氏との不倫で芸能界を激震させた唐田さんの登場に、批判の声や「やっぱりかわいい」といった意見など、さまざまな思惑が入り乱れましたよね。

韓国で復帰の可能性も

 芸能関係者の間では、唐田さんに対して「『凪のお暇』でも簡単でない役柄を丁寧に演じ、存在感もある」「埋もれさせるにはもったいない才能」など、高評価の意見も聞かれます。一部報道によると、以前にも活躍の場であった韓国にて復帰の可能性も囁かれていますが。

NHKのドラマで蒼井優と

 そして、不倫のお相手・東出昌大氏はというと、NHKのドラマ『スパイの妻』に出演するとのことです。2015年にご結婚された美人女優・杏(34)さんとの離婚問題に直面している東出氏、ドラマでは蒼井優(34)さんや高橋一生氏と共演。ただし、撮影は不倫騒動が噴出する以前に終わっていたらしいです。

 で、ここでも高橋一生氏の名前が出ました。この繋がり、因縁が話題になっているわけです。ちなみに一時、少々こじつけ的な唐田さんと高橋さんの関係も噂に上りました。

芸能界の荒波を乗り越えられるか

 いずれにせよ、芸能界の荒波を乗り越えられるのか、どうなのか。賛否両論、いろんな声も巻き起こり、ややもすると社会問題にまで発展した激動のニュース。これからも、注視したいと思います。