パフォーマンスがすごい

「昭和のキンプリ」伝説を平野紫耀らが完成させた凄み

パフォーマンスがすごい

 かつて、「昭和のキンプリ」ともいうべき、伝説のジャニーズスーパーアイドルグループ! そのメンバーが、とっても興味深いお話をされました。

ジャニー喜多川の演出でキンプリが!

『TOKIOカケル』(フジテレビ系)によると、今のジャニーズに例えるならば、同じくデビューした年にNHK紅白歌合戦出場を果たした「キンプリ」のようなスーパーアイドルグループが「シブがき隊」だったといいます。「スシ食いねェ」などのヒット曲が有名ですよね。その中心メンバー薬丸裕英(54)氏といえば現在、バラエティ番組のMCとして活躍しておりますが、キンプリの「凄さ」を物語るエピソードを告白しました。

 以前、ジャニー喜多川元社長から「今度、ジャニーズアイランドっていうのをやって、デビューするかもしれないグループがいるから見に来て」と誘われた薬丸氏。それがデビュー前のキンプリでした。そこで、ジャニー社長の演出でサプライズ! ジャニーズの雄・東山紀之(53)氏とまだそんなに売れていない平野紫耀(23)氏らキンプリが、シブがき隊の大ヒット曲「Zokkon命(LOVE)」を歌って踊ったそうです。

 それを見て薬丸氏は、「俺たちの歌と踊りは何だったのよ。クオリティの高さにビックリだった」「もともと、ジャニーさんはこうしたかったんだって」 つまり、三十何年ぶりに伝説の名曲「Zokkon命」の理想形が完成した瞬間。それを成し得るほど、キンプリはすごい!ということでしょう。

本木雅弘はアカデミー賞の名優

 ちなみに、シブがき隊は薬丸裕英(ヤックン)氏、本木雅弘(モックン)氏、布川敏和(フックン)氏のトリオグループです。1982年から1988年の解散まで活動。本木雅弘(54)氏は、映画『おくりびと』でアカデミー賞を受賞し、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』での斎藤道三役は、ややもすれば主演を食ってしまうほど、大変な話題になりましたよね。

関連記事

 ジャニーズのキンプリ平野紫耀(23)氏は、横浜流星(23)氏と仲が良すぎることを公言しております。事あるごとにネタにもしていますが、それについて横浜氏ご本人が口を開きました!面白すぎるイケメントーク SexyZone中島[…]

和風イケメン

人気タグ】最強イケメン 伊藤健太郎 佐藤健 ジャニーズ バチェラー

 シブがき隊からキンプリへ、ジャニーズの歴史が織り成すストーリーは感慨深いものがありますなぁ。