黄昏の男前

芸能界やめようとした北村匠海の美しき恩人、土屋太鳳

黄昏の男前

 ドラマや映画で大いなる魅力を発揮し、さらにアーティストとしても獅子奮迅の活躍を魅せる北村匠海(23)氏。いまは当のご本人も「楽しい人生」と思っているそうですが、これまでを振り返るとかなりご苦労もあったみたいですね。こんな意外なお話を告白されまして。

 いまから10年ほどの前のこと、なんと北村匠海氏は芸能界を「もうやめよう」と思っていたと言います。えー?ビックリです。これは『めざましテレビ』(フジテレビ系)でも言及した北村氏の胸の内ですが、そんな気持ちを思いとどまらせた方がいるそうです。

『鈴木先生』(テレビ東京系)という学園ドラマ。生徒役には、匠海氏の他、土屋太鳳(26)さんや松岡茉優(26)さんも出ていました。「芝居論とかを皆で語り合うみたいな現場」だったと言う匠海氏。「この人たちとまた絶対、共演したいな」と思ったそうです。それが原動力となって、現在の活躍に繋がっているわけですね。いわば、恩人といってもいいでしょう。とても心打たれるエピソードであります。

 ちなみに、土屋太鳳さんはこの頃のことについて、「私の演技の、とても重要な根っこになってますが、(北村匠海氏は)そういった時間を共有した役者さんでもあります」「初めて会ったときは私の背より小さくてとてもシャイ」だったそうで、当時やっていた北村氏の路上ライブを観に行った際は「匠海くんが大きく輝いて見えました」と語っています。

 身も心も美しき美男美女たち。これからも、応援していきたいと思います。

関連記事

 俳優やアーティストとしても活躍し、様々な魅力を発揮する北村匠海(23)氏。彼は以前からSMAPファンを公言しておりますが、草なぎ剛(46)氏主演の大ヒット映画『ミッドナイトスワン』について熱い思いを語り、これは必見でありました。[…]

光輝く男

記事の【SNSシェア】下のボタンで御願いします