Tシャツの魅惑

北村匠海「時代が追いついた」杉野遥亮「少しミスッた」デートコーデ

Tシャツの魅惑

 北村匠海(23)氏主演の映画『東京リベンジャーズ』大ヒット記念のイベント舞台挨拶に、北村氏、磯村勇斗(28)氏、杉野遥亮(25)氏が登場。その際、彼らのファッションのことが話題になったりしまして。

イケメンのこだわり

 デニムにTシャツインした北村匠海氏。「男は黙ってデニム穿け」というマイルールがあるそうで、「僕はTシャツをズボンにインするっていうのを17歳くらいからやっていて」ずっとダサいと言われ続けたものの、「最近レトロブームも来て、こういうスタイルが少しずつ広まっているのではないかと思ってます」 さらに「時代がやっと追いついた」とドヤ顔だったご様子。

磯村勇斗は黒にワイワイ感

 一方、磯村勇斗氏はピンク模様の黒いシャツという独特なファッション。「映画のイメージが黒で。ポイントでピンクも入れてるので、ワイワイ感を出したい」と語りました。

●関連記事

 映画『東京リベンジャーズ』や土屋太鳳(26)さん主演『春待つ僕ら』で共演した俳優、磯村勇斗(28)氏と北村匠海(23)はプライベートでも仲睦まじいそうですが、それぞれ好きな女性のタイプがあるみたいですね。イケメンたちの恋愛話に興味津々♪[…]

恋に落ちる美女

 そして、杉野遥亮氏も白いTシャツを黒ズボンにイン、ストライプのシャツを羽織っていました。「デートに行く設定と勝手に考えてしまって。だったら、爽やかにしようと。ちょっとミスッちゃった」となぜか自嘲気味でしたね。

 因みに余談ですが、杉野氏といえば、上白石萌音(23)さんとの胸キュンなども思い出したりしちゃいます。其れにつきましては、下記も御覧ください。

【次の頁へ♪】杉野遥亮と上白石萌音「見つめ合う横顔」キュンキュン破壊力

 兎にも角にもまあ結局のところ、何を着たって様になっちゃうんでしょうなぁ。