ボートレースは迫力満点

レディースオールスターは岩崎芳美V!

ボートレースは迫力満点

 ボートレース鳴門で行われたレディースオールスター(3月3日から8日まで)。美女レーサーたちの激しくも素晴らしいレースのオンパレードでしたが、見事にファイナルを制したのは、地元徳島支部の岩崎芳美選手でした!

254で484.3倍炸裂!

 優勝戦の話は後述しますが、注目のレースとして、開催4日目の第1レースがとてつもなく熱かったです。岡山支部の安井瑞紀選手が圧巻のマクリ勝ち、2着に埼玉支部の島田なぎさ選手! 地元の岸恵子選手が3着に入って、3連単254=484.3倍つきました。

 大興奮のレース回顧は、ポータルサイト日刊大衆でも言及しておりますが、私もこの4万舟券をゲット! これはうれしすぎました。どうもありがとうございます!

地元で涙の感動的優勝

 さて、優勝戦に話を戻しますと、2号艇の岩崎芳美選手が差し切りV。2着にも同じ徳島支部の喜多須杏奈選手が突っ込んで(長嶋万記選手3着)、253=211.5倍の2万舟券決着となりました。

 レース後、優勝の表彰式に笑顔で登場した岩崎選手。その笑顔がとても素敵でした。「夢みたいです。(同じ徳島支部の喜多須選手とのワンツーで)それが一番うれしいですね」「急に追い風が強くなったので、自分のレースでしっかり回ろうと思いました」「地元で頑張れてすごくうれしいです。これからも徳島支部みんなで頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、最後は涙を浮かべながら語る姿に、こちらももらい泣きをしそうでした。

 岩崎選手は、G1女子王座決定戦競走(2002年 ボートレース徳山)以来のビッグタイトル戴冠。優勝、おめでとうございます!

 やっぱり、女子戦は面白いですよね。一線級のこのレベルの戦いになると、見ていてもハラハラドキドキでとても見応えがあります。さらに、高配当のチャンスも狙えます!

 来週は、平和島でSG(スペシャルグレード)ボートレースクラシックも開催。これからも、大興奮の名勝負の数々に注目です!