SixTONES松村北斗に草なぎ剛を見た

佇む麗しのイケメン

 ジャニーズSixTONESにしてアイドルの枠を超えた演技力を魅せる松村北斗(26)氏。映画『ライアー×ライアー』や『ホリック』、NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では上白石萌音(24)さんとの沼にどハマり、『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)でも広瀬アリス(27)さんと明媚なる役者道を披露してくれております。

日本アカデミー賞、ギャラクシー賞「SMAPの衝撃力」

 元ジャニーズのSMAP草なぎ剛(47)氏は、内田英治(51)監督の映画『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞最優秀賞、NHK大河ドラマ『青天を衝け』でもギャラクシー賞を受賞し、日本を代表する孤高の俳優。その凄さ、衝撃力は筆舌に尽くし難いですが、内田監督は「同化しちゃう人」「受けるタイプ」「目の演技が素晴らしい」など言及(下の記事ご参考下さい)。SMAPのお仲間・稲垣吾郎(48)氏や香取慎吾(45)氏、さらに佐藤健(33)氏、松下洸平(35)氏ら錚々たる芸能人の方々からも絶賛されました【次のページご参照下さい】。

(参考記事)草なぎ剛と香取慎吾「目の芝居」SMAPの眼通力

上白石萌音との朝ドラや恋マジで

 そして、松村北斗氏。彼も演技をしているというより同化するタイプ、その雰囲気や佇まい、眼差し、語り口など、僭越ながらなにか達観している感さえあります。ちなみに、俳優の星だそうです。(下記ご参照)

参照記事

 ジャニーズのアイドルグループSixTONES。同メンバー松村北斗(26)氏の躍進ぶりが実に素晴らしい。殊にドラマや映画での凄まじい煌めき、佇まいにハマってしまいまして。NHK朝ドラで大きな糧、恋マジも沼 NHK朝の連続テ[…]

イケメンの佇まい

 NHK朝ドラでの上白石萌音さんとの遣り取り、彼女への眼差しもすごかった(2ページ目ご覧ください)。

 さらに、『恋マジ』も凄まじい。北斗氏演ずる柊磨はフレンチビストロのギャルソンで見習い料理人、八方美人なイケメンだけれど心がない人と思われがち、甘え方が分からない。難しい役どころ。

【2ページ目へ】上白石萌音と朝ドラ、恋マジも感動!草なぎ剛との共演も期待…

◆2p目へ!朝ドラ、恋マジ、草なぎと…

 ジャニーズSixTONESにしてアイドルの枠を超えた演技力を魅せる松村北斗(26)氏。映画『ライアー×ライアー』や『ホリック』、NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では上白石萌音(24)さんとの沼にどハマり、『恋なんて、本気[…]

佇む麗しのイケメン

SNSシェアも御願い致します