イケメンはバラエティ豊富

松下洸平「ふぁー、ダァー、ひゃっ」悲鳴も可愛らしい件

イケメンはバラエティ豊富

 イケメン俳優の松下洸平(34)氏は役者としても大変素晴らしいですが、『ぐるナイ』(日本テレビ系)「ゴチになります!」のレギュラーに抜擢されるなど、バラエティまで活躍の場を広げております。そんな中で、洸平氏のこんな姿も話題になりまして。

「球技全般がそもそもだめなんですよ。ボーリングとかが特に苦手で」とぶっちゃける松下氏。嵐・櫻井翔(39)氏の冠番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)でのことです。

 というわけで、番組ではロケを敢行。「昨日マジでボールに追っかけられる夢見て」と言う洸平氏。さっそく、検証していきます。

 まずは、球技の基本ともいえるキャッチボールから。すると、洸平氏は「ワーッ」と絶叫しながらキャッチできず。投げても「ダァー」と奇声を上げながら大暴投。ありゃりゃ。

 続いて、テニス。ここでも「ふぁー」「ひゃっ」と空振り、転倒。

 バレーボールは、「高校の球技大会でやってあいつ運動できるんじゃないかと見られていたんですよ。で、ボールを打った瞬間に、女子生徒たちがサーッと」引いていったという苦い思い出を語りながら、「ふぁー」と奇声を発するや、女子生徒の幻想を打ち砕くへなちょこアタック。

 バスケットボールのレイアップシュートでも、やはり謎の悲鳴。

 松下洸平氏の球技に対する不得意さが十分わかったところで、いざ本題のボーリング!「あああーッ」と悲鳴を上げると、右のガーターへ。まあ、そうでしょうな。番組に出演していたお笑い芸人の方々からは、この謎の悲鳴、声が良くないとの指摘もありましたね。

 そこで、プロボーラーに指導してもらうことになった洸平氏。自分に合ったボール選びやホームなど、いくつかのレクチャーを受けただけで、みるみる上達していきます。おそらく、やればできる、のでしょう。

 で、運命の一発勝負! 残念ながら9本でした。惜しい!

 結局、泣きの16回目、ついに人生初のストライクを達成しました。「泣きそう」と感無量の松下洸平氏でした。

 私的には、あの謎の悲鳴も何だか可愛らしかったですなぁ。