松下洸平が内田英治監督に受けた「衝撃」

男の哀愁の中に

 日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた映画『ミッドナイトスワン』監督・脚本の内田英治(51)氏、演技派俳優の松下洸平(35)氏、ポップロックバンドwacciの橋口洋平(38)氏が『僕らの時代』(フジテレビ系)に登場。このお三方のトークは、あまりにも濃い内容でした。

 阿部寛(57)氏主演、磯村勇斗(29)氏や清野菜名(27)さん、高杉真宙(25)氏ら人気俳優陣が出演する話題の映画『異動辞令は音楽隊!』も楽しみな内田英治監督(上の動画ご参照)。松下洸平氏とは松本まりか(37)さん主演『向こうの果て』(WOWOW)でご一緒でした。

(参考記事)松下洸平と松本まりか「貰うエネルギーが凄かった」魅惑の共演『向こうの果て』

 内田氏が監督を務めた『向こうの果て』について「凄かった」と振り返る松下氏。「やればやるほど役と自分がもう分かんなくなってきて、あんまないんですけど、自分と役が憑依していく感じ、あの現場はかなり引きずりましたね」普段の自分の性格も変わってしまいそうなくらい、「もう衝撃的で」と語ります。

 内田監督は、「役者さんが予測不可能な事をするときがあるんですよ、彼もそうでしたけど。入ってんだなって。多分、本人分かってないんでしょうね。自然に体が動いたり、感情が出てるから」

 つまりゾーンに入る感覚。「あれが面白いんですよ、ゾーンに入るのを観るのが」という監督に対し、「とにかく内田監督は、お芝居しないでほしい人ですよね。なんかこう、削ぎ落として削ぎ落として生身の人間を我々に求めてくれる」と松下氏。

 集約されていった末の境地、「僕らがうわーって芝居してるのをカメラの横で監督が嬉しそうにニコニコして見てる。そんな監督なかなかいないですよね」と松下氏が語るや、「めっちゃ楽しい」と内田監督でした。

関連記事

 松本まりか(36)さん主演、内田英治(50)監督のドラマ『向こうの果て』(WOWOW)が凄いです。松本さんといえば、小芝風花(23)さんと共演した『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)でのお岩さん役や、中村倫也(34)氏と夫婦役の不倫ドラ[…]

魅惑的な二人は

 最後に、松下氏と「ガツッとなんかやりたい」と内田英治監督、自分の殻を「ブチ壊したい」松下洸平氏。

(関連記事)松下洸平『向こうの果て』内田英治監督に「必死で食らいつきました」

 今後のお二人の作品、ご活躍を期待しております。

あわせて読む!

 草なぎ剛(46)さん主演、内田英治(49)監督の映画『ミッドナイトスワン』が公開され、初日の映画興業収入・動員数ランキング3位、30日はデイリーで昼時点のランキング1位。その後も客足を伸ばし、観客動員数は50万人超え、興業収入も7億円突[…]

素敵な二人

●記事の拡散SNSシェア下のボタンで御願い致します