男の哀愁の中に

「若手俳優から絶大な支持を受ける映画」草なぎ剛再評価の兆し

男の哀愁の中に

 内田英治(49)監督、草なぎ剛(46)さん主演の映画『ミッドナイトスワン』が大変な話題になっております! 人気イケメン俳優の竹内涼真さんや劇団EXILE佐藤寛太さん、佐藤健さん、実力派俳優の和田正人さんなど、芸能界の素晴らしい方々が絶賛。その熱く重みのある言魂に、内田さんも感謝と共に胸を打たれたそうです。

イケメン俳優・竹内涼真や劇団EXILE佐藤寛太が絶賛

 まずは、竹内涼真(27)さんのコメントから見ていきましょう。熱すぎる思いが伝わってきますね。「こんな気持ちになったのは久々です。自分でも上手く説明がつかない気持ちですが、とにかく素敵な映画です。俳優とはこうあるべきなのかなぁと考えさせられました。映画に出てくる登場人物が本気で人生と闘っている姿がまるでドキュメンタリーを観てる様で。僕の中で間違いなく邦画No.1です。是非」

 そして、佐藤寛太(24)さんも絶賛。「『ミッドナイトスワン』凄すぎて余韻から抜けられない。本当に観て欲しいです。すごい作品。マジで」

映画『ミッドナイトスワン』公式サイト|上映中

トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱える凪沙は、母に捨てられた少女と出会い、母性に目覚めていく。「母になりたかった…

若手女優も「映画の底力に震えた」

 若手の女優さんたちも感動的な胸中を語っていらっしゃいます。森田望智(23)さんは、「草なぎ剛さんが圧倒的すぎて、もう言葉も出ないほどの脱帽です。物語の中の人たちは、みんな本当にこの世界のどこかで生きてるとしか思えない。それってフィクションのはずなのに。間違いなく全てが本物だということ。私もこういう作品に生きれる人になりたい。皆様、是非」とコメント。

 柳ゆり菜(26)さんも、「邦画の底力を目撃し、震えました。草なぎ剛さんの性別を超えた母性に、母になるとはどういう事なのか、本当の意味を教えてもらった気がします。もう心に刺さりすぎてこれ以上言葉にできない。。素晴らしい。早く全世界の人々に観てもらいたい」

 E-girls山口乃々華(22)さんは『ミッドナイトスワン』の試写を見に来たときに、「今まで見た映画で一番好き」と、内田英治監督におっしゃったそうです。内田さんは「監督としてこんなに嬉しいことありますでしょうか。若い人たちに本当に見てもらいたい。ありがとう」と感謝の意を述べました。

和田正人や香取慎吾も!その言葉に胸を打たれる

 さらに、実力派俳優の方々からも称賛の声が続々と上がっています。和田正人(41)さんは「ミッドナイトスワン試写を鑑賞。傑作。自身の生い立ちを振り返らざるを得ないくらい、与えられるべき愛情の本質を垣間見た。母親がいなかった僕が、こうして真っ当に社会で生きられている意味を考えると、無性に親父と、天国の祖父母に逢いたくなった。胸が詰まって何も言えないと思うけど。。。」と、重みのある言葉。胸に迫りますね。

【2ページ目へ!】香取慎吾や佐藤健など、芸能人たちの言魂に感動!

 そして、MEGUMIさんや天野ひろゆきさん、いとうあさこさん、香取慎吾さん、佐藤健さんらも熱いコメントを出されました。