爽やかな美女

森七菜と伊藤健太郎「美しい汗」激辛完食の朝ドラ魂

爽やかな美女

 NHK連続テレビ小説『エール』で二階堂ふみ(26)さんの妹役として、眼鏡キュートな文学少女を演じた麗しき女優の森七菜(19)さん。その可憐な容姿からは想像もつかないド根性の持ち主でした! そして同じく朝ドラ、『スカーレット』に出演した伊藤健太郎(23)氏の激闘も思い出しまして。

中村倫也と共演も!

 朝ドラ『エール』での森七菜さんは本当にかわいらしい。老若男女、その魅力に虜となってしまった方は多いのではないでしょうか。しかし、空襲にあったシーンでは梅ちゃん心配しましたが、また麗しい姿をみせていただきたいです。

 ちなみに森さんは、上白石萌音(22)さんと佐藤健(31)氏の「恋つづ」から「わたナギ」「カネ恋」に続くTBS火曜ドラマ『この恋あたためますか』でイケメン俳優の中村倫也(33)氏と共演。こちらも楽しみすぎますね!

有吉弘行も唸る奮闘ぶり

 そんな森さんは、意外にも「三度の飯よりも激辛が大好き」らしく、このたび、超鬼辛しびれ火鍋に挑みました。『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で定番の激辛企画でのことです。気合い満点の森さんでしたが、一口食すや「痛い!」「めちゃくちゃ辛いけど、おいしい」などと、涙目かつ笑顔をたたえます。いやぁ、しかし、苦しそう。どんどん汗が吹き出します。大丈夫かなぁ。

イケメンの激辛料理の思い出

 と、ここで思い出してしまったのが、朝ドラ俳優として先輩、伊藤健太郎氏の同じく『有吉ゼミ』での超激辛料理挑戦でありました。「激辛上等!」と気合いを入れつつ、「あぁぁぁ!」「やばい、やばい」「痛い痛い痛い痛い!」と悶絶しながらのイケメンな激闘ぶり。

【2ページ目へ!】イケメンだけど、かわいいけど、お体が心配で

 そんな無理しなくても、お体が心配、でも汗が美しいなどと複雑な心持ちで拝見しておりましたが……。