孤高

ジャニーズ退所の中居正広、独立の新事務所に込めた思い

孤高

 3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、フリーとなる中居正広(47)氏が「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に登場しました。どんなことを話すのか? 興味津々でした。

「行列のできる法律相談所」で黄色い声援が飛ばない

 先日は松本人志(56)氏が出演して話題となった行列。今回は、ジャニーズ退所でニュースになった中居正広氏の登場です! しかし、いざ姿を現しても、あれ? 黄色い声援が上がらない……。

 当然、「ワー!」「キャー!」といった声援で溢れ返ると思ったわけですが、スタジオが無観客だったため、騒然とはなりませんでした。中居氏も拍子抜けといった感じで「やりにくい」と言っていましたね。

SMAP解散にまつわるニュース

 ここで、中居氏について振り返っておくと、ご存じの通り、SMAPでご活躍されていましたよね。ちなみに、SMAPはデビュー当初かなりヤンチャだったそうですが、国民的アイドルグループに登り詰めながらも、2016年に解散。不仲説、共演NG説、木村拓哉氏(47)さらに奥様の工藤静香(49)さんとの確執など、いろいろな噂も入り乱れました。その後、中居氏と木村氏はジャニーズに残り、香取慎吾(43)氏、草なぎ剛(45)氏、稲垣吾郎(46)氏は退社して「新しい地図」として活動しています。

 ちなみに、実は中居氏も3人と一緒にジャニーズをやめるつもりだったといわれていましたが、退所したのは3人だけ。このとき、私もあれ?と思いました。これについては、一部メディアでは、「新しい地図」の3人は元SMAPチーフマネージャーの女性が代表を務めるところにいったわけですが、中居氏が彼女のことを嫌っており、折り合いがつかなかったというニュースも流れました。あるいは、3人に対して過剰な圧力がかからないようにその防波堤となるため、ジャニーズに残ったといった報道もありましたね。

巨人の原辰徳監督もサプライズに

 今回の中居正広氏の退所については、ジャニーズとは良好な関係らしいです。事務所独立を控え、出演した「行列のできる法律相談所」ではいろいろなことを語ったり、プロ野球が大好きな中居氏へのサプライズゲストとして登場した、巨人の原辰徳(61)監督や巨人の選手たちと絡んだりしていましたね。そんな中、中居氏は「新事務所の名前」について言及したのです。

 お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基(45)氏に新事務所の会社名『のんびりな会』について質問され、「中居企画とか、中居エンターテイメントとかじゃあなぁ」「なかいというのを後ろに付けたいなと思ったんですよ。穏やかな感じで」

 つまり、のんびり「なかい」=のんびりな会。なるほどね、と得心しました。今後も、中居正広氏の動向に注目です!