男の咆哮

堺雅人や吉沢亮も!「半沢直樹」顔芸の極み

男の咆哮

 大人気の高視聴率ドラマ『半沢直樹』(TBS系)。そのストーリー展開と俳優陣の名演に目がクギ付けです!

国宝級イケメンが!

 主演の堺雅人(46)氏はもちろん、銀行のお偉いさん役の香川照之(54)氏や市川猿之助(44)氏らの演技力、そして顔力は凄まじいものがあります。いわば、「顔芸」の域の感もありますが、イケメン俳優の顔芸にも惹きつけられました。賀来賢人(32)氏は『今日から俺は!!』で変幻自在の顔芸を披露しているものの、今回『半沢直樹』の役どころ的に実直な演技。そんな中、吉沢亮(26)氏が魅せてくれましたねぇ。

 天才プログラマーの役。凄まじい目力と顔力でキーボードをパチパチパチパチ叩く様もかっこいい。お口が半開きながら集中、周りから何か言われても「うるさい!」「黙ってろー!」と鬼の形相です。手に汗握るハッキング攻防戦の末、ミッションを達成するや、「フーッ」と大きな吐息。そして頭に手をやり、カッと目を見開きました。お見事なイケメン顔芸です!

片岡愛之助が「直樹」と呼びすて

 ちなみに、『半沢直樹』でのお約束人気キャラクターたる片岡愛之助(48)氏も健在。金融庁の黒崎役、今回は証券取引等監視委員会に異動したそうですが、半沢に対し、「お久しぶりね。ここでもずいぶん、おイタしてるんじゃないのぉ」 さらに「直樹」などと名前で呼んだりします。いやぁ、たまりませんな!

 ウーン、去り際に、「またねぇ」と不敵な笑みを浮かべながら、流し目の愛之助氏でした。