悲しみのイケメン

恋つづ佐藤健「麗しい涙」の震心力

悲しみのイケメン

 上白石萌音(22)さんと佐藤健(31)氏の名作『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)。このドラマはもちろん、かわいい、イケメン、胸キュンでありますが、それを踏まえた上での感動がすごい。何度見ても感情が揺さぶられ、キュンキュンしながら泣いてしまうのです。

 たくさんの名場面がある中で、涙のシーンへと繋がる一連の流れも心震えました。

バックハグに胸キュン感動

 佐藤氏がご自身のYouTubeチャンネル動画でも言及した恋つづの好きな名シーン。佐倉七瀬(上白石萌音)が電話していると、天堂浬先生(佐藤健)が後ろからスーッと現れ、バックハグします。そして、流れる『ILOVE…』

 この名シーンを振り返り、佐藤氏が「シーンの流れとか演出のテンポとかも含めて好き」と言う通り、演出やカメラワークも素晴らしく、トキメキが凄まじい、かつ涙ものであります。(このシーンについては下の記事も御参照ください)

関連記事

 最強イケメン俳優の佐藤健(31)氏と最強の胸キュン女優・上白石萌音(22)さんが共演した『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)は、まさに一世を風靡したドラマであります。佐藤氏はこの『恋つづ』で「東京ドラマアウォード2020」の助演男優賞[…]

話題のツーショット

大事なことに気づく七瀬

 いやはや、すごいシーンでしたが、その後、天堂先生と一緒に七瀬の実家へ行ったりします。そこで不意に「先生に好きって言ってもらったことないです」と気づく七瀬ちゃん。

【2ページ目へ!】天堂先生の麗しい涙…

 そんな流れもありつつ、七瀬ちゃんは元の病院に復帰。さらに涙のシーンへと繋りまして……。

記事のSNSシェア宜しくお願いします