男の哀愁の中に

「2回やってます」佐藤健もかかったイケメン病

男の哀愁の中に

 誰もが羨むようなスタイルも良いイケメンにも苦悩があるようですね。ある青年は某日、胸に痛みが走り病院へ行ったところ、お医者さんから「イケメン病ですね」と言われたそうです。え?何それ? そしてなんと、どうやら佐藤健(32)氏もかかったようでして。

笑福亭鶴瓶が「申し訳ございません」

 大御所お笑い芸人の笑福亭鶴瓶(69)がこの日のゲストを見て、「2時間スペシャルでこれだけでええの?」と不満げ。それに対し、「量さえあれば良いわけではない」と元ジャニーズのSMAP・中居正広(48)氏は戒めます。『ザ・世界仰天ニュース2時間SP』(日本テレビ系)でのことです。

 というのも、この日のゲストは佐藤健氏や武井咲(27)さんがいましたから。鶴瓶氏の発言は聞き捨てなりません。健氏も「ちょっと弱いですか?我々では」と訝しがります。全くそんなことはございません! むしろ、これ以上人が増えて場面が減っては困ります。たけるんや咲さんの魅力で十分ですので。

 まあ、ネタといったところでしょうが、「どうも申し訳ございません」と頭を下げる鶴瓶氏でした。

スタイル良い若い男性が?

 で、そんなやり取りなどもありつつ、この回の仰天ニュースで気になったのは、前述のイケメン病。同番組によると「特発性自然気胸」は、イケメン病とも呼ばれているそうで、背が高く、やせ型の若い男性に多いとのこと。つまり、スタイルが良いイケメンがかかりやすいらしいです。

 すると、上白石萌音(23)さんと共演した『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)での医師役も印象的だった健氏。「僕、気胸2回やってます。手術はしてないんですけど、18歳ときに1回やって、1年後か2年後に2回目やってて。ダンスの練習をしてたときだったんで。次やったら手術しようと思ってた」

 なんと! 肺がしぼんで半分くらいになってると言われたそうで、安静にしてると自然と治るそうですが、『るろうに剣心』のような激しい動きはちょっと心配ですねぇ。

【あわせて読む】佐藤健に微笑み返しする松下洸平「最強イケメンズ」

★あわせて読む

 佐藤栞里(30)さんが上白石萌音(23)さんのために「サプライズ弾丸旅」をプレゼント。純真ピュアなお二人が歌を口ずさみながらドライブしたり、お決まりの立食い蕎麦を食したり(下記の【前編記事】を御覧ください)、やっぱりチャーミングだなぁ。[…]

見上げる麗女

 もう大丈夫かなとは思っていると言う佐藤健氏。これからも健康ひいては美容に気をつけてご活躍いただきたい。