チンパンジーは賢くて

視聴率27.3%!志村どうぶつ園に号泣

チンパンジーは賢くて

『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の特別編が視聴率27.3%でした。志村けんさんを振り返りましたが、涙が止まりませんでした。

嵐の相葉雅紀が涙声で

 冒頭でジャニーズ嵐の相葉雅紀(38)氏の言葉から始まった志村どうぶつ園。涙を流して声をつまらせながら話す相葉氏ですが、他の出演者も涙をぬぐいながら番組はスタートしました。

 忘れられないのはやはり、チンパンジーのパンくんとの思い出でしょう。これを抜きには語ることができません。

チンパンジーのパンくんが「変なおじさん」

 16年前に初めてパンくんと出会ったという志村さん。そして、わずか5分ほどで仲良しになりました。さすがです。

 志村さんとパンくんは、沖縄に行ったりもしましたね。海に行ったときなんかは、波が恐いらしく、志村さんに抱きついていました。

 また、志村さんと一緒にお馴染みのキャラクター「変なおじさん」の格好をしてコラボパフォーマンス! パンくんはキチンとそれをやります。すごいですね。感心してしまいました。

 その他にも、忍者の修行をしたり(さすがの動き、忍者っぽい!)、ジェンガをいとも簡単にやってしまったり。いやはや、その賢さに目を奪われます。

一瞬で動物の心をとろかす

 パンくんの動物園の園長は志村けんさんについてこんなことをおっしゃいました。抜粋させていただくと、「志村さんは動物と会っているとき、全身全霊で動物を愛してくださるんですね。ですから、一瞬で動物の心をとろかしてしまうというか、動物が心を開いてしまう」「忘れられないのが、ロケが終わったときにパンくんもこれでおしまいだっていうのが分かるんですね」

 なるほど。そのときのシーンがこちらです!

地団駄パンくんを抱きしめて思わず

 志村さんのことが大好きで仕方ない様子のパンくん。ロケが終わってバイバイすると、「パンくん、パンくん、どこ行くの」と言う動物園の園長の手を振り解いて、志村さんのところに走って行きます。

「何だよぉ」と言う志村さん。寝っ転がってイヤイヤと手足をバタつかせ、地団駄を踏むパンくん。何度も志村さんのもとへ駆け寄って行きます。

 思わず、志村氏はパンくんを抱きしめて「よし、よし、よし」。このときの「じょうがないなあ」といった雰囲気の優しい笑顔が忘れられない。もう涙が止まりません。

志村けんさんのたくさんの愛

「本当に志村園長の周りにはたくさんの愛があって、もっとその愛情に包まれていたかったですけど、目を閉じれば、園長がいるので、僕は前を向きます。みんなを笑顔にできるように、これからも頑張っていきます」

 最後に、こう締めくくった相葉雅紀氏。本当に悲しいです。残念でなりません。