スズキトキオ氏

香取慎吾、YOASOBI、ikura「3つの夜に駆ける」SMAPの地力と際立つ声色

スズキトキオ氏

 元ジャニーズのSMAP、香取慎吾(43)氏。YouTuberとして「歌ってみた」動画も好評です。DISHの『猫』や瑛人氏の『香水』、そして、YOASOBIの『夜に駆ける』が驚愕でした。これを拝見したとき、私は度肝を抜かれ、改めて「すごい」「SMAPの衝撃力」に感じ入ったわけですが、『夜に駆ける』という歌は音楽素人の私には難しい楽曲。そこで、プロに話を聞いてみました。SMAPの良さ、音数の多い音楽、ボーカルikura(19)さんの良さなどについて言及させていただきます。

「歌ってみた動画」スマップの衝撃力

 幼稚園の黄色い帽子を被った慎吾ちゃんの素敵なパフォーマンス。私は『夜に駆ける』の歌ってみたYouTube動画を見て、SMAPの地力みたいなものを感じました。そして、YOASOBIの原曲を改めて聴くと、やっぱり良い。ただ、あくまで私は音楽素人ですので、この曲は音楽的な見地から眺めるとどうなのか、ちょっと気になりました。というわけで、オリコンインディーズチャート1位獲得、ビクターからメジャーデビューという経歴を持ち、私が担当した雑誌の付録DVDのBGM音楽を作っていただいたりしたミュージシャンのスズキトキオ氏にお話を伺いました。

日本の最近の細かくて音数多い音楽

「初めて香取慎吾さんの動画を見たときの第一印象は、普通に感動しましたね。彼の優しい声、人間味あふれる感じにホッとした、それこそSMAPの良さなのかもしれません」と言うスズキ氏。

 で、『夜に駆ける』などの音楽性について聞くと、「好き嫌いは別として、口ずさめる音楽はいつの時代も売れるんですよね。歌詞に共感できるってのも重要」「ボカロ以降の音楽って良くも悪くも機械的で細かい。日本の最近の細かくて音数多い音楽がイライラしちゃうという部分もありますね」

関連記事

 元ジャニーズのSMAP、香取慎吾(43)氏はYouTuberとしても活動。その中で「歌ってみた」動画が大人気を博しておりまして。ミュージシャンに意見を聞くと 当サイトでも、香取慎吾氏が歌ったYOASOBI「夜に駆ける」動[…]

噂の男が激白

ikuraのホームテイクバージョン

 なるほど。細かくて音数多い音楽とは、「小節の中に音をたくさん入れる。要するに、スペースがない音楽」とのこと。ちなみに私は、夜に駆けるボーカルのikuraさんが歌う「THE HOME TAKE」バージョンもよく聴いたりしますが、こちらはどうなのでしょう。

【次ページへ!動画付き】