運命的な恋愛

SMAP木村拓哉が工藤静香に「求婚のダンス!」結婚きっかけ曲23年ぶりに熱唱

運命的な恋愛

 SMAP木村拓哉(48)氏と工藤静香(50)さんがご結婚された時、本当にビックリしましたね。結婚20周年を迎えられ、娘のCocomi(19)さんとKoki(17)さんはモデルとして活躍。凄まじいセレブファミリーでありますが、そんな工藤さんが思い出のアノ曲を歌うそうです。これは、聴き逃せません!

SMAP×SMAPで初共演、デュエット

 かつて、工藤静香さんがとんねるず石橋貴明(59)氏と組んだユニットLittleKiss。そのデビュー曲「A.S.A.P」は熱烈なラブソングです。PVなんかも刺激的、二人が唇を重ねまくったり艶っぽいシーン満載でした。そして、これはいわば伝説の歌。というのも、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で工藤さんとキムタク氏が初共演し、デュエットしたのがこの「A.S.A.P」だったのです。ちょっと振り返ってみましょう。

ロン毛のキムタク「求婚のダンシング」

 この曲が始まると他のSMAPメンバーはステージを去り、工藤さんが歌い出します。ロン毛の木村さんは髪を振り乱しながら格好良く気合いのこもったキレキレなダンシング! そして二人でデュエット。嗚呼、素敵ですねぇ。やはり愛情を感じてしまう。2分弱ながら濃密な時間。たまりませんな。

 その後、交際に発展。共通の趣味サーフィンに行ったりしながらお二人は愛を育み、結婚に至ったといわれております。

『FNS歌謡祭』で大興奮

 改めて回顧し興奮が抑えきれませんが、そんな「A.S.A.P」をなんと、工藤さんが23年ぶりに歌います! 12月9日夜の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に石橋貴明氏と出演。どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか。前述の通り刺激的な曲ですから何か起きる予兆でしょうか。