男の哀愁の中に

内田英治が草なぎ剛と「忘れられない夜」そして、魔法の結晶『ミッドナイトスワン』ついに公開

男の哀愁の中に

 先日、深夜のラジオ番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」に出演した、映画『ミッドナイトスワン』主演の草なぎ剛(46)さんと内田英治(49)監督。当コラムでも取り上げさせていただきましたが、「感動的な瞬間」がありましたので、改めて言及させていただきたいと思います。そしてついに、この日がやって参りました!

映画という魔法で

 深夜1時、文字通りミッドナイトから始まったラジオ番組。草なぎ剛さんと内田英治監督の興味津々なお話が盛りだくさんに展開されていきましたが、深夜2時頃、草なぎさんはここで終了のお時間。内田英治監督だけ残ってお話しするという段取りになっていました。すると、草なぎさんは「監督帰らないの? じゃあ俺も残るよ」「一緒に帰りたいじゃん」と言いながら結局、最後までラジオに出演しました。

 私もラジオを聞いていて、草なぎさんが残って出演を続行したのは印象的でしたね。そして、内田監督はこの時のことをこうコメントしました。

監督、俳優でなくなった瞬間

「ラジアンリミテッドの収録。いったん終了になったあとの、草なぎさんのひとこと。「監督帰らないの? じゃあ俺も残るよ」 忘れられない夜となった。映画という魔法で、監督、俳優でなくなった瞬間。作品をともに作るということは、こういうことなんだな」(内田英治監督)

 実に、胸を打たれました。そして、「その魔法の結晶が、公開される」日がついにやってきました。この感動を思う存分、堪能してください。

関連記事

 内田英治(49)監督、草なぎ剛(46)さん主演の映画『ミッドナイトスワン』が大変な話題になっております! 人気イケメン俳優の竹内涼真さんや劇団EXILE佐藤寛太さん、佐藤健さん、実力派俳優の和田正人さんなど、芸能界の素晴らしい方々が絶賛[…]

男の哀愁の中に
映画『ミッドナイトスワン』公式サイト|上映中

トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱える凪沙は、母に捨てられた少女と出会い、母性に目覚めていく。「母になりたかった…

【映画『ミッドナイトスワン』9月25日全国公開!】