美女2人の仲は

久慈暁子と海老原優香「女子アナの仲」暴露!

美女2人の仲は

 フジテレビの人気女子アナウンサー、久慈暁子(25)アナと海老原優香(26)アナはあまり仲が良ろしくないという噂がありました。スペシャル番組「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020」が放送され、その共演NG度が明らかに!

モデルやミスコンでも活躍

 美人女子アナといえば、日本テレビの水卜麻美(33)アナや元TBSの田中みな実(33)アナ、元フジテレビの加藤綾子(34)アナなどが人気ですが、その加藤綾子アナのポスト的な存在として期待されていたのが、久慈暁子アナと海老原優香アナです。

 久慈アナは、学生時代から『non-no』(集英社)でモデルを務め、鳴り物入りでフジテレビへ。海老原アナはミス学習院準グランプリ。お互い、さすがの美貌を誇りますよね。

山崎夕貴アナ夫婦は前フリ

 しかし、この同期の2人、不仲説がたびたび持ち上がっていました。そして、「全国で一番ヤバいアナウンサーを決定」と銘打ったスペシャル番組。この番組は大御所お笑い芸人の明石家さんま(64)氏の司会進行です。どんな展開になるのかなぁ。

 まずは、山崎夕貴(32)アナとお笑い芸人おばたのお兄さん(31)が登場します。一昨年結婚した新婚ホヤホヤ夫婦、笑っちゃうくらいのアツアツぶりです。

明石家さんまが「アカンわ」

 ところが、何だかなぁという感じで甘く和やかな雰囲気から一変!「同期の女同士でギクシャクしすぎなアナ」なるコーナーにて、久慈暁子アナと海老原優香アナが取り上げられたのです。同僚のアナウンサーたちから「一切、目が合ってない」「2人が揃うと緊張感が張りつめる」などの声が上がります。で、問題のVTRシーンへ。

 カメラが仕掛けられた一室。2人だけになると、固まったり、目が泳いだり、重い沈黙が支配します。さらに、椅子の距離をさりげなく離したりする。お美しい両者ですが、確かにギクシャク。明石家さんま氏は、「こら、アカンわ」「買えよ、この映像」などとツッコミます。

●後輩アナウンサーからも

 スタジオで「仲良いです」と口を揃える久慈アナと海老原アナ。しかし、後輩アナウンサーは「こうなりたくないです」と告白しました。

 会話が少ないだけで、仲は悪くないはず。一応、そう結論づけられました。まあ、魅力的な女子アナさんですから、仲良くしていただけたらと思いますって感じです。