茶髪の杉野遥亮もイイ男ぶりがやばい「本当の好きを知ったから」花にけだもの

茶髪な杉野遥亮もステキ

 杉野遥亮(26)氏はこれまで数々の胸キュンを展開してくれましたが、『花にけだもの』(フジテレビ系)も名作でしたねぇ(下の動画で観るだけでもドギマギ)。このタイトル自体ひきつけられること必至、茶髪よろしくホントときめきがやばいです。外から現れて窓枠にひざまずき、「見つけた」「キューゥちゃん」なんてシーンはラブコメ史上屈指であります(下の記事ご参考くだされ)。

『花けだ』は随所にラブリー名場面や名言のオンパレードですが、「俺はキューちゃんに出会ってから、本当の好きを知ったから」なんてのも、胸にしみ入りましたなぁ。

(参考記事)窓から「見つけた、キューちゃん」と現れた杉野遥亮のステキ「俺だけのもの」

 で、キューちゃんこと、中村ゆりか(25)さん演ずる久実と順調に愛を育んでいくかと思いきや、遥亮氏演ずる柿木園豹の元カノで親友のカンナ(入山杏奈さん)との関係に悩んで葛藤した末に。

涙のキューちゃん「友達に戻りたい」(えー、そんなぁ)

豹「泣かないでキューちゃん」プレゼントのネックレスをかけてあげて、バックハグ「最後に一つだけ、俺の思い出持ってって」(かっこいい、やばすぎ)

キューちゃん「ありがとう、大切にするね、豹くん」(切ない、切なすぎる)

「キューちゃん、愛してる」

 しかしながら、物語が佳境を迎える中、「もう無理だ」と豹、キューちゃんの唇を奪います。「もう友達なんかに戻れない。俺を過去にしないで。キューちゃんが欲しい」(それにしても下の写真なんかも確かに悶えますなぁ)

 そして、柿木園豹は、意を決して元カノの大神カンナと対峙します。本音をぶつけてきちんと謝り、お互いに握手する二人、ジーンときました。

 吹っ切れたカンナ。キューちゃんに語りかける件(くだり)。「ありがとう。久実がいたから前に進めたよ。久実がいつも真っすぐだから。今度は私がそばにいるから。久実は久実らしく真っすぐに恋をしてね。ぜっん力で応援する」

 そんな諸々の紆余曲折の末、夕暮れのクライマックスであります。

キューちゃん「あのー。どうしても豹くんに伝えたいことがあって」「豹くんが好きです」「これからも豹くんと同じ景色をみていたい。同じことで笑って、たまには泣いて。ずっとずっと一緒にいたい」

豹「キューちゃん」包み込むように抱きしめます。じっとみつめる遥亮くんのどアップ。「キューちゃん、愛してる」 彼女に口づけしました。

(関連記事)杉野遥亮「自分は恋っていうのは深いものだと思ってるから」

 杉咲花(24)さんとの『恋です!』(日本テレビ系)や上白石萌音(24)さんとの映画『LDK』、蒔田彩珠(19)さんとの『つましょー』(TBS系)もトキメキ。そして、杉野遥亮中村ゆりか『花けだ』も傑作でした。

あわせて読む(美しすぎる石田ゆり子も杉野遥亮に「かっこいい、ウフフ」

記事のSNSシェアなど御願い致します