黄昏の男前

ヒョンビン素敵『愛の不時着』北朝鮮は怒?韓流ドラマの人気譚

黄昏の男前

 韓流ドラマがまたもや大ブームとなっておりますね。そんな中、話題のドラマ『愛の不時着』に対して、どうやら北朝鮮が文句を言っているようなのです。

『冬のソナタ』など数多くの名作

 ペ・ヨンジュン氏とチェ・ジウさんの『冬のソナタ』や、『宮廷女官チャングムの誓い』『天国の階段』など、これまでたくさんの名作韓流ドラマがブームを巻き起こしてきました。私的には『シークレット・ガーデン』がとても胸キュンでもあり、面白かったですね。時代劇アクション系では、『朱蒙』や『チュノ』なんかもワクワクドキドキで好きでした。

『梨泰院クラス』と共に大人気

 最近、人気の韓流ドラマといえば、『愛の不時着』と『梨泰院クラス』でしょう。そして今回、問題になっているのは『愛の不時着』のようです。このドラマはNetflixで配信されていますが、出演者のヒョンビン(37)氏がなんともイケメン! 美麗女優のソン・イェジン(38)さんも美しいですよね。

ヒョンビンがイケメンすぎる

 ストーリーは、韓国の財閥令嬢がパラグライダー事故で北朝鮮に不時着、助けてもらった北朝鮮のエリート将校(ヒョンビン氏、何度見てもやっぱりイケメン!)と恋に落ちます。ドラマ内では、北朝鮮の人々の暮らしも描写されており、温かく人間味あふれるシーンとなっております。視聴者は『愛の不時着』を見て、「北朝鮮のイメージが変わった」「良い印象を持った」という人も多いそうです。

 しかしながら、北朝鮮はこのドラマに対して不満らしい。両国はかなり微妙というか、危うい関係ですが、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)によると、『愛の不時着』を「荒唐無稽」として怒ってるというのです。

多くのファンがいるのに

 いっぽうで、韓国の保守政党は「北朝鮮を美化」していると告発。つまり、それくらい良い形で描いているにもかかわらず、北朝鮮は文句を言っているようですね。政治的な根本のところは難しい問題だとは思います。いずれにせよ、『愛の不時着』を楽しみにしている多くのファンがいることは事実でしょう。