プロ野球界にも激震が

藤浪晋太郎選手、頑張ってください!

プロ野球界にも激震が

 阪神タイガース・藤浪晋太郎(25)選手のショッキングなニュース。プロ野球界にも激震が走っている状況ですが、お大事に。元気になって、頑張ってもらいたいと思います。

甲子園で活躍、中居正広と共演も

 藤浪選手の足跡を振り返ってみると、大阪桐蔭高校時代の甲子園大会が思い出されます。春夏連覇を達成し、豪腕ピッチャーとして球速153キロも記録しました。夏の甲子園での準決勝、決勝と連続完封劇も圧巻でしたね。

 関西の人気球団・阪神タイガースにプロ入り後、1年目で2ケタ勝利(10勝)を達成するなど活躍。2年目以降も11勝、14勝と着実に勝ち星を積み重ねていきました。

 私的には、元SMAPでジャニーズ事務所を退所する中居正広(47)氏と番組で共演したことも思い出深い。藤浪選手と中居氏とのやりとりが印象に残っています。

 しかしながら、かつてはメジャーリーガーの怪物・大谷翔平(25)選手と並ぶ評価を受けていたものの、4年目を過ぎてから低迷。7勝、3勝、5勝という成績で、昨年は1試合のみの登板で0勝でした。

 そんな藤浪選手でしたが、今年は調子が良いとの情報も入ってきていました。豪腕復活か、いったいどんなピッチングを見せてくれるのか。期待されていた矢先の新型コロナウイルス感染だったのです。これに負けず、ぜひ頑張ってもらいたい!

コーヒーのにおいを感じない

 今回の感染が判明したきっかけですが、体調がもの凄く悪いという感じではなかったようです。自覚症状がないというのは非常に厄介ですね。

 ただ、コーヒーなどのにおいを感じない。おかしいな。そういった経緯で検査を受けたところ、陽性反応が出たそうです。一緒に食事をした伊藤隼太選手と長坂拳弥選手の2人も陽性だったとのことです。

 このニュースはたくさんのメディアでも報じられ、ご存じの方も多いと思います。「嗅覚」が鈍ったら要注意ということでしょう。確かに普段でも風邪をひいたりすると、食べ物のにおいや味がよく分からなくなったりした経験はありますが、こういう大事な情報には敏感に耳を傾けておくべきと思います。一つのリーディングケース的なものとして頭に入れておきたいですね。