見上げる麗女

浜辺美波「私は保険だったのかな」東宝シンデレラの美涙

見上げる麗女

 当サイトでも人気者、浜辺美波(20)さん。彼女は東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞(上白石萌歌さんグランプリ、上白石萌音さん審査員特別賞)を獲得し、一見華やかな足跡に思えますが、意外な告白を語りました。とても心に残るような言魂でして。

泣いてばかりいた

 東宝シンデレラ「ニュージェネレーション賞」浜辺さんによれば、これはこの時の代にしかなく、つまり、「どちらかというと保険をかけた賞なのかなと。一応とっておこうみたいな」

 ゆえに、「ちゃんとやらないと、すぐに用なしになってしまうんじゃないか。そういうプレッシャーはありました」と語る美波さん。「選ばれた子たちって、自分にないものをみんな持ってたんですね。劣等感しか味わえなかった。泣いてばかり」

関連記事

 これまで沢口靖子(55)さんや長澤まさみ(33)さんら美麗女優を輩出した東宝シンデレラオーディション。2011年の「東宝シンデレラ」グランプリは上白石萌歌(20)さん、姉の上白石萌音(23)さんが審査員特別賞、浜辺美波(20)さんがニュ[…]

3人の絆

 とはいえ、オーディションの年に早くも女優デビュー。しかし、自分は芝居が「下手だな」と痛感し、壁にブチ当たったそうで、「オーディションとかもホント、受かんなかったんですよ」 そうなんですね。

日本アカデミー賞の栄誉も…

 17歳の時に北村匠海(23)氏との映画『君の膵臓をたべたい』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き、自信がついたかと思いきや、「全然ですよ。ちゃんと自分がこんなにできないということに向き合った」そうです。

 弱冠二十歳にして、そんな苦労を乗り越え、女優の道を突き進む浜辺美波さん。

私的には、横浜流星(24)氏とのドロドロ恋愛模様が秀逸だった『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)や佐藤健(32)氏との映画『亜人』なども印象的ですが、僭越ながら彼女にしか出せない味わいを魅せてくれていると思います。

【あわせて読む】浜辺美波「共演者と結婚」の魅惑

★あわせて読む

 ブレイク女優ランキングで第2位にも輝いた浜辺美波(20)さん。とってもチャーミングでブラボー、ドラマや映画だけでなくテレビのバラエティ番組でもキラキラな笑顔と面白いトークで引っ張りだこであります。そんな浜辺さん、恋愛などについても告白し[…]

かわいい胸キュン

 浜辺さん、ますます好きになりました。これからも応援します! ●SNSシェアなど御願いします