爽やか高橋文哉

浜辺美波と高橋文哉ステキな出会い、眼差し合戦もキュートの極み「ドクターホワイト」

爽やか高橋文哉

 キュートがすぎる女優の浜辺美波(21)さん。そして、高橋文哉(20)氏は吉高由里子(33)さんや松下洸平(34)氏と『最愛』(TBS系)での熱演もステキすぎましたが、このお二人の邂逅は実に眩いですねぇ。

謎めいた美少女のチャーム

 冒頭、はだしで歩む白衣の浜辺美波さんがもう美しい、『ドクターホワイト』(フジテレビ系)。記憶喪失も医学の知識だけ凄まじいという謎めいた美少女という役どころであります。

 そんな彼女と高橋文哉氏の出会い、先輩の医師に怒られている研修医役の文哉氏、そこへ美波さんが歩み寄ります。

「え、何?」と彼女へイケメンな眼差し。

美波さんは患者をみるや、医師に「それ、誤診です」

彼女の医療スキルに驚きながら見つめる文哉氏でしたが、結果、彼女の診断は正しかった。

「助かりました。ありがとうございます」と頭を下げる文哉氏「このお返しは必ず」

「お返し、とは何ですか」キョトンとする美波さん。

「えー、何か困ったことあったら言ってください。頼み事とか、何でもききますんで。ってゆうか、研修医ですか、一緒に頑張りましょう」と手を差し出すものの、彼女はつれなく去ってしまいます。「あーん、ライバルってことか。バチバチでいきましょー!」笑顔で気合い十分の文哉氏でした。

 いやぁー、可憐な美女とイケメンのやり取りに魅入ってしまいましたねぇ。

関連記事高橋文哉、松下洸平と吉高由里子NGシーンも最愛

こたつに頭から潜り込むプリティー

 美波さん演ずる百夜は、柄本佑(35)氏演ずる医療ジャーナリストの所へ居候することになりましたが、赤いパーカーもプリティー。こたつが分からず、頭から潜り込み「分かりません」と顔を出す様もやばい、可愛すぎる、こりゃたまりませんなぁ。

 そして、岡崎紗絵(26)さん(こちらも可愛らしい)演ずる妹とお出かけ、プリクラしたり苺クレープ食べたりしているや、妹さんが倒れて搬送されます。緊急手術することになりそうなところ、異議を唱えようとする百夜。文哉氏演ずる研修医・新平の襟首をつかんで引っ張って、

新平「ちょっちょっちょっ、何?」

百夜「困ったことがあったのでお返しをください」少し上目遣いで可愛らしい眼差し

新平「は?」つぶらな目を見開いてこちらも可愛らしい眼差し

百夜「言いましたよね、頼み事を何でもきくと。今お返しをください」

 困った表情も魅惑的な文哉氏に、妹さんから教えてもらった「ニィー」という笑顔(こわかわいい)の美波さん、それをみて目を見開き「ウー」と唸る文哉氏。いやはや、キューティーの渋滞であります。

 で、百夜の指示に従い追加検査をお願いする新平、担当者に十年早いと断られるも、彼女に睨まれ、気合いを入れなおし、

「一秒を争うんだ! 研修医だって立派な医者です。指示に従ってください。人の命がかかってるんだ!」

 初々しくも男前な高橋文哉氏であります。

関連記事

『ドクターホワイト』(フジテレビ系)にて主役を張る浜辺美波(21)さん、そしてフジ月9『ミステリと言う勿れ』主演の菅田将暉(28)氏。お二人は映画などでも共演されておりますが、とても明媚なる存在であります。「ドクターホワイト」主演[…]

麗しき浜辺美波

おしるこ飲んでアッチ

 そして、「確定診断に基づき、誤診を正します」と百夜。その診断により、妹さんは無事助かりました。

 石坂浩二(80)氏演ずる医院長から缶おしるこをもらい、飲んでアッチって表情も可愛らしい、「糖分、美味しいです」

 思い込み、先入観による誤診、それがないから下せた正しい診断。「(妹さんと)約束したので。一緒に髪を切りに行くって」と浜辺美波さんでした。

あわせて読む田中みな実が高橋文哉に「えー可愛いー」浜辺美波は「一発の方なんですね」

コチラもどうぞ

 ドラマ史上最も美しいハグの一つ、其れは横浜流星(25)氏と浜辺美波(21)さんだと思っております。老舗和菓子屋を舞台に、昭和的なドロドロ恋愛絵巻をくり広げた『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)で魅せた心の震えはいまなお胸に刻まれて[…]

綺麗なカップル

 キラキラな美男美女、とびっきり。