激動の予感

『半沢直樹』頭取・北大路欣也77歳「元気の秘訣」と高倉健の絆

激動の予感

 主演の堺雅人(46)氏や香川照之(54)氏の大立ち回りなどで大人気のドラマ『半沢直樹』(TBS系)で、「東京中央銀行」頭取役を演じている北大路欣也(77)氏。その存在感、大物スターたるオーラは凄まじいですよね。北大路氏はこのところ「半沢」だけでなく、ジャニーズの雄・東山紀之(53)氏主演の『刑事七人』(テレビ朝日系)や美麗女優・長澤まさみ(33)さん主演の映画『コンフィデンスマンJP』、犬のお父さんとしてソフトバンクのCMにも出演しています。現役バリバリ、その健康の秘訣は何なのでしょう。また、そこには、あの国民的名優との絆もあるようでして。

数多くのドラマや映画で活躍

 北大路欣也氏といえば、私的にはドラマ『子連れ狼』(テレビ朝日系)や『三匹のおっさん』(テレビ東京系)、映画では『仁義なき戦い』や『八甲田山』も思い出深いですね。

 そんな北大路氏は『八甲田山』でも共演した高倉健氏と公私ともに仲が良かったそう。高倉氏は、映画『網走番外地』『幸福の黄色いハンカチ』『ゴルゴ13』『南極物語』『鉄道員』など、あまたの名作を演じた名優。その仕事への真摯な姿勢には、北大路氏も影響を受けたそうです。

名優がスポーツジムでトレーニング

 昔は飲みも大好きだったという北大路氏。高倉氏を見習って節制するようになったというエピソードも。また、若かりし頃、高倉氏に誘われ、その当時としてはまだ珍しかったスポーツジムでトレーニングに励みました。それがきっかけで今も運動を欠かさないとのこと。

関連記事

 週刊大衆の記者で、「噂の真相」の意志を継ぐWEBマガジン『アクセスジャーナル』の編集長を務める山岡俊介記者。ポータルサイト『夕やけ大衆』でも【剛腕記者・山岡の目】という連載コラムが好評であります。私は編集担当をやらせていただいております[…]

考える男前

 このお二人がスポーツジムで鍛えている姿はすごい絵ですが、北大路欣也氏は今なおトレーニングでコンディションを保つことも力の源の一つでしょう。『半沢直樹』などで圧巻の存在感を放っているのは、素敵なことだと思うのであります。