考える男前

『半沢直樹』よりワクワクする【銀行】本物エピソードとは「山岡俊介記者と打合せにて」

考える男前

 週刊大衆の記者で、「噂の真相」の意志を継ぐWEBマガジン『アクセスジャーナル』の編集長を務める山岡俊介記者。ポータルサイト『夕やけ大衆』でも【剛腕記者・山岡の目】という連載コラムが好評であります。私は編集担当をやらせていただいておりますが、次回の企画について打ち合わせしていたところ、大変に興味深いお話がありました。

事実は高視聴率ドラマより奇なり

 巷では、高視聴率ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が話題騒然です。主演の堺雅人(46)氏や香川照之(54)氏など、豪華俳優陣が銀行を舞台に大立ち回り。「倍返しだ!」は流行語にもなりましたよね。

 しかしながら、山岡記者によれば、「ドラマより本物の方がよほどワクワクするので。銀行絡みで本当のエピソードありますよ」と言います。これはとても気になってしまいました。バブル崩壊、不良債権処理、銀行の現状、さらに山岡記者は、何やら銀行絡みの「因縁がありますので」と語ります。

剛腕記者に期待!

 打ち合わせの段階から刺激的、もうすでに気になってしまった方も少なくないかと存じます。入れ込み気味で恐縮ですが、山岡記者は銀行絡みのエピソードを鋭意、執筆中です。【剛腕記者・山岡の目】ぜひご期待ください!

日刊大衆 スナイパー神津

ポータルサイト『夕やけ大衆』連載コラム【剛腕記者・山岡の目】18歳以上のサイトですが、内容は経済や政治などを中心に世の中…


 
 上記、山岡俊介記者のコラム一覧リストです。よろしければ、ご覧いただければと存じます。

関連記事

 菅義偉政権が誕生しました。安倍晋三政権から交代し、日本の政治はどう変わるのでしょうか? 週刊大衆の記者で、『噂の真相』や『財界展望』でも執筆。『アクセスジャーナル』編集長を務める山岡俊介氏が、ポータルサイト『夕やけ大衆』にて分かりやすく[…]

山岡俊介記者
アクセスジャーナル

山岡俊介が、政・官・財を始めとするあらゆる“悪”に鋭く切り込みます。…

 山岡俊介記者はこれからも、世の中を斬りまくってくれることでしょう。その「剛腕ぶり」に注目です。