上白石萌音が思ふ「理想の夫婦」母性が溢れて…松村北斗や佐藤健に繋がる点と線

ついに結婚か

 上白石萌音(24)さんのお喋りは何だか惹き込まれてしまいますよね。(下記の舞台『千と千尋の神隠し』会見なども聞き入りましたねぇ)

 彼女の御両親はお二人とも教師で、お母さんは身籠ってやめた後もピアノの先生とか「私たちに教えたりとか叱ったりが、上手。理不尽なことは一度もなくて、私がわるうございました」反抗期とかもなかったそうです。これは『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で明かした旨ですが(同番組での模様については文末の次ページなども御参照賜れ)、ご両親は「いまでもとっても仲がよくって、二人でデートしましたって写真が送られてきて笑。理想の夫婦」と萌音さん。結婚したらご両親のような夫婦になりたいといっておりましたね。

 そうやって育てられたので家族は仲がいいそうですが、3人で上京、お父さんだけ逆単身赴任だったとのこと。そして、黒柳徹子(88)さんからご両親に一言といわれ、「24年間育ててくれて愛をそそいでくれて有難うございます。いつか親孝行します。海外にでも連れて行きます」照れますねと萌音さんでした。

NHK朝ドラでSixTONEのイケメンと恋愛譚

 ちなみに、料理上手だけど(餃子作るのが好き)片付けるのが大の苦手(徹子さんも苦手たべっぱなしとのこと)。

 挑戦したい役は?「わりと健康的ですこやかな役を頂くことが多かったんですけど、これからはそこを裏切るようなものも出来たら面白いだろうなと。あとは、いろんなお母さんの役を任せられるような役者になりたいです」

 NHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』でジャニーズSixTONES松村北斗(26)氏と恋愛譚を演じ、愛するひとの子を授かって母親役をやったことで「母性が溢れまくってしまいまして」と告白する上白石萌音さんでした。

 それにしても、北斗氏(上の写真も明媚)とのロマンスは垂涎でしたのぅ。

(関連記事)上白石萌音を見つけた松村北斗の眼差しが朝ドラ史上最も憂麗な件

 なお、萌音さんといえば矢張り、『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)での熱々ぶりが忘れられない佐藤健(32)氏(下の写真なんぞ是も理想の夫婦像也)。

 彼女が『徹子の部屋』に登壇した直後、健氏に繋がっていく流れなんぞも御座いましたので、

【次ページへ】徹子の部屋で上白石萌音が告白「朝ドラとラブコメの違い」佐藤健へ連なる幸せな一日

其については次の頁ご覧下され。