あの美女は

徹子の部屋で上白石萌音が告白「朝ドラとラブコメの違い」佐藤健へ連なる幸せな一日

あの美女は

 ルールル、ルルル、ルールル、ルルルとお馴染みの曲。『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に現れた上白石萌音(24)さん、小SITEエンタメ漫遊記的にも感無量であります(下の写真も心にしみる)。黒柳徹子(88)さんと本当に沢山の関心事をトークされましたが、幼少期は内気な性格、「なかなか人とのお付き合いがうまくいかなくって、学校に行くんだけど教室に入れずに保健室に行っている時期が小学2年生の時に少しありました」

 そうなんですね。翌年メキシコに住むようになってから変わったそうで、映しだされた小さい頃の水着ショットもキュート、食べ物はタコスやサボテンが好き(ちょっと意外。アロエみたいでお醤油に合う)とのこと。そして帰国後、友達から「同じ人とは思えない」と驚かれたそうです。

 演劇教室の可愛らしい写真も公開されつつ、小学生の卒業文集に将来の夢は舞台俳優、「ミュージカルスターと書いてあった」と萌音さん。東宝シンデレラ審査員特別賞を受賞後、初舞台『王様と私』で少年役、このときのレアな映像も。「私みたことないです」と昂揚する萌音さんは「えー」「うわっ」と恥じらいながら懐かしんでおりました。でも、「うまく出来なくてカツ丼たべながら泣いた」なんて裏話も告白してましたね。

ジャニーズSixTONES松村北斗と「カムカムエヴリバディ」

 同番組では、橋本環奈(23)さんと舞台『千と千尋の神隠し』の打ち合わせ風景の映像なども貴重でしたが、矢張りNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』についても及んでいきました。拙者スナイパー神津も、ジャニーズSixTONES松村北斗(26)氏との夫婦役(下の写真うるわしき)はいまだに忘れられませんなぁ。

「毎朝そわそわしていましたね」と萌音さん。TBS火曜ドラマ『恋つづ』や『ボス恋』といったラブコメなど連ドラはその曜日だけソワソワしていればすむものだったのに。「ついに慣れなかったです、最後まで」なんてねぇ。

関連記事

 上白石萌音(23)さんとジャニーズSixTONES松村北斗(26)氏のNHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』。戦時となり、悲しくいろいろ心配ですが、小生スナイパー、こんなメモリーも思い出されます。出征前に、お父さんの会社の為に銀行頭取の娘[…]

和なハンサム

 さらに、「徹子の部屋」では歌声なんぞも披露した後、なんと、佐藤健氏にも魅入ってしまいまして……。

2p目へ!佐藤健が現れて

(2ページ目もどうぞ)