スキンケアは大事

小芝風花「テへな笑顔とこぼれる涙」が輝いてる件

スキンケアは大事

 私が最強の清麗女優だと思っている小芝風花(23)さん、その笑顔と涙も最強であります。テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ『モコミ 彼女ちょっとヘンだけど』でもやばいです。小芝ちゃん演ずるモコミの胸キュンのお相手が、子役で一世を風靡した加藤清史郎(19)氏というのも感慨深い。二人で並んで歩きながら、淡い会話のシーンなんかも素敵でした。

淡い胸キュン

「お花が好き」なモコミちゃん、「こいつ(愛車の自転車)は僕の相棒みたいなもんなんで」と言う佑矢(清史郎氏)くん。そんな淡い会話が展開され、「私の相棒はトミー(ぬいぐるみ)」「エヘヘ」などと微笑みます。そして、佑矢くんから別れ際に「トミーによろしくです」なんて言われて、小芝ちゃんはテヘ的に「イヒ」「ヒヒ」みたいな何ともいえない笑い声、表情でスマイル♪ いやぁ、可愛すぎます。

トミーを抱きしめながら

 さらに、お兄さんが経営する花屋さんで働くモコミちゃんは、お花のことで褒められて「ンフフフ」、フラワーアレンジがうまくできて「エヘヘ」と笑顔。

 夜、寝る前にぬいぐるみのトミーを抱きしめながら、「イヒヒヒ」「ンフフフ」「テヘヘヘ」「アハハハ」 この回は可憐な小芝ちゃんスマイリーでメロメロですなぁ。

泣きながら「ごめんなさい」

 一方で、こんなシーンも良かったです。お花屋さんで働くモコミちゃんの姿を見て、富田靖子(52)さん演ずるお母さん。泣きながら「モコミごめん、ごめんなさい」と頭を下げます。「モコミの時間を奪って。モコミが10年家にこもって何もしてなかったのはお母さんのせい」「自分がモコミの一番の理解者だ、人とのコミュニケーション苦手って決めつけて」「ごめんしか言えなくてごめんね」「無駄につらい思いさせたのは私のせい」

「無駄じゃないよ」こぼれる二筋の涙。モコミちゃんは正座し直して、「お母さん、お花を使って私だから作れるもの、作っていくから。これはきっと、お花も人も心地良くなれる世界だと思う」最後は微笑み、お母さんも涙を流しながらウンウンと頷きます。

 この回のラストシーン、お花屋さんの前で家族みんな笑顔で写真をパシャリ。実に、感動的でありました。

魅惑の【ブレイク女優ランキング】上白石萌音や浜辺美波、小芝風花も!

関連記事

 当サイトの独断で最強の清麗女優の一人だと思っている小芝風花(23)さん。テレビ朝日の土曜ナイトドラマ『モコミ』にて、お兄さんの花屋で働く主人公を演ずる小芝ちゃんは、同枠の『妖怪シェアハウス』も良かったですが、今回の「お花の気持ちが分かる[…]

素晴らしき美麗

 上白石萌音(23)さんや浜辺美波(20)さんらと共にブレイク女優ランキング入り、中村倫也(34)氏も「一途な子」と語る小芝風花さん。これからも応援しますぞ!

記事の【SNSシェア】お願いします