イケメンは絵になる

松下洸平と佐藤健の深い失恋名言「胸の中から消え去る事はない」最愛の女「人それぞれさ」

イケメンは絵になる

 松下洸平(34)氏と吉高由里子(33)さんの『最愛』(TBS系)がとても胸に響きました。かつて好きだった、いや今でも好きな女(ひと)。ただ一人の特別な女との淡い想い出。十年以上の時を経ても愛は永遠、泣ける。最終回を迎えてもなお、心に刻まれておりまして。

ふと涙が流れる言葉

『最愛』出だしから、いきなり松下洸平氏の台詞。「その女(ひと)をいつ好きになったのか覚えていない。笑い声が聞こえるとついそっちを見てしまう。話せた日は嬉しい。別の誰かと仲良くしていると気になって仕方ない。会えない日はつまらない。二人になれたときはこのままでいたいと願ってしまう。気付いたときにはもう、この世でたった一人の特別なひとになっている。もし遠くに行ったとしても、そばにはいられないとしても、そのひとが胸の中から消え去ることはない

 これがもう深い、やばい、ふと涙が流れる。一発で惹き込まれてしまいました。ドラマの台詞とはいえ、これは松下洸平氏だからこそ、魂が震えるような言葉。その後、物語は紆余曲折進んでいきましたが、このファーストインパクトがいまなお胸に響いております。

(関連記事)松下洸平「好きやよ」日本一優しくハグして慰める最愛力

甘くて芯がある声

 一方、当siteエンタメ漫遊記で感動的イケメンとして並び立つ佐藤健(32)氏。J-WAVEのラジオドラマ『がらくた』にて「暗闇の二人」というタイトル、その中で彼がとった行動、言葉はまるで宝物のようでした。ラジオドラマでの健氏の言葉も心が震える、甘くて芯がある声。「今は他の誰かと一緒にいる」好きな女性、その気持ちはいまなお「無くなっていない」けれど。「人それぞれ」……(次の頁ご覧ください)

次の頁へ!

 外見はもちろん、声もイイ佐藤健(32)氏。J-WAVEのラジオドラマ『がらくた』に出演して「暗闇の二人」というタイトルの演目もよかったですねぇ。その名の通り、深淵な暗闇で出会った長澤樹(16)さんと佐藤健氏の二人。魅惑的な「声」でストー[…]

運命の赤い糸

あわせて読む(恋つづ髭男ILOVEが流れたら、佐藤健「うぉ!何でこの曲かけたの」夕日と上白石萌音の思い出)

 松下洸平氏、佐藤健氏、彼らだからこそ表現できる失恋的な名言に耽りました。

記事のSNSシェアお願します

人気記事

 麗しき女優、上白石萌音(22)さん。佐藤健(31)氏とドキドキメロメロ共演の『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)はもちろん、さまざまな魅力で輝いていらっしゃいますが、あの伝説的なラブコメ映画も素敵でしたよね。そして、ここで共演したモデ[…]

運命的な恋愛

オススメ

 何だか甘い香りが漂うイケメン、松下洸平(33)氏。ドラマや映画、舞台、シンガーソングライターとしても活躍し、バラエティでも輝きを放っております。そんな洸平氏が恋愛についての想い出も語りました。ニックネーム決まりましたǴ[…]

魅惑の胸キュン かっこいいは正義 佐藤健 杉野遥亮 松下洸平 上白石萌音