サンドウィッチマンの好感度と不満連発で共演NG?

 いまや、大人気お笑いコンビとなったサンドウィッチマン。金髪風のツッコミ伊達みきお(45)氏とボケ担当の富澤たけし(46)氏のゴールデンコンビですが、このところ、不満の声が上がっているようです。

M1グランプリ優勝に感動

 サンドウィッチマンの人気ぶりに対し、「いまや」と書かせていただいたのには理由があります。私は何人かお笑い芸人の友人といってはおこがましいですが、仲良くさせてもらった芸人さんがおりまして、かつて彼らの小さなライブにサンドウィッチマンも出ていました。当時からとても面白いお二人で、異彩を放っておりました。

 すると、ほどなくしてM1グランプリで優勝! 敗者復活からの見事な優勝でしたが、そういう親近感もあり、私も嬉しかったことを覚えています。以後はご存じの通り、スター街道まっしぐらですよね。

『ゴッドタン』でカミナリが

 とても好感度が高いことでも有名なサンドウィッチマン。しかし、このところ、後輩芸人から不満が出ているらしいです。先月の『ゴッドタン』(テレビ東京系)でのこと。お笑いコンビのカミナリでボケを担当している竹内まなぶ(31)氏が「あんまり飯も連れて行ってくれない」「自分さえ売れればいいみたい」「あんなに可愛がってくれないのに、みんなよく媚びるな」などとぶっちゃけました。

 そこには、裏事情もあるみたいですね。何でも、まなぶ氏が大事にしている20万円ほどのバッグや10万円以上する高級シャツに、サンドウィッチマンがいたずらで落書きをしたといいます。これに激怒しているわけですね。

 ただし、この2組は同じ事務所の先輩と後輩。お互いに尊敬や愛情の念を持っており、どうやらこれは、お笑い芸人特有の「ネタ」みたい。まあ、落書きについては本当に怒ってもいるのでしょうが。もし、自分が大事にしている物に落書きされたら。普通は烈火の如く怒るでしょう。そういう面では、少々心配な部分でもあります

ピン芸人の永野も

 また、今月に入り、お笑いピン芸人の永野(45)氏が『ABEMA的ニュースショー』にリモート出演。「もちろん嫌いではないし、認めてもいるけど、何となく絡みづらいというか。本来の自分の力が発揮できない」と意味深に語る永野氏でしたが、ついにその芸人の名を「サンドウィッチマン!」と暴露しました。

漫才師が嫌い

 そして、「同じ事務所なんですけど、営業先の出番がサンドウィッチマンの前になる。いつも僕が騒いだ後、サンドウィッチマンが登場。ここからが王道、みたいな空気を作られる」と告白。さらには、「漫才師全般が嫌いかもしれないですね」と激白しちゃいました。

 今回の発言がネタなのか、妬み的な本音なのか計りかねるものの、全くのネタというわけでもない雰囲気は漂っております。共演NGみたいなことにならなければいいのですが。まあ、お笑い芸人たるもの、個人的にはとにかく面白ければOKです。