悩めるイケメン

佐藤健ミッドナイトスワンに「鳥肌立った、涙が出た」「オリジナル脚本募集します」

悩めるイケメン

 大ヒットの映画『ミッドナイトスワン』は草なぎ剛(46)さん主演、内田英治(49)監督の名作です。竹内涼真(27)さんや香取慎吾(43)さん、稲垣吾郎(46)さん、宮藤官九郎(50)さん、吉岡里帆(27)さんなど、錚々たる芸能界の方々からもあまた絶賛のコメントが上がっております。そして、佐藤健(31)さんも、ミッドナイトスワンについて素敵なお話をされました。

服部樹咲は天才

 大人気のイケメン俳優、佐藤健さんがTokyoFMに出演。熱い思いをたくさん述べられました。とても良い声、イケメンボイスですね。ご自身が主演を務めた映画『億男』、人気漫画アニメの映画『鬼滅の刃』や『ポケットモンスター』、ハリウッド映画『テネット』など。そんな中で、『ミッドナイトスワン』についても素晴らしいコメントをされましたので、抜粋させていただきます。

彼女が踊るだけで泣ける

ミッドナイトスワン凄かったですよ。女の子がいるんですよ、新人ちゃんなんだけど(服部樹咲さん)。マジですごいなって思いながらずっと観てた。天才ですね、あれは。しゃべんないんですよ、最初15分ぐらい。ほとんどしゃべんないんですけど、顔だけで、彼女の表情だけでね、鳥肌が立ちました。彼女が踊るだけで涙が出てきたし、ズルイなと思って」「論理とかそういうものを全く超えたところで感動したって感じでした。ホント、彼女が踊るだけで、なぜか涙しているっていう」 熱い言魂ですね。ジーンときます。

『るろうに剣心』についても激白

 また、佐藤さんは時代劇の名作主演映画『るろうに剣心』についてのエピソードも言及。「京都は夜楽しい」と語った一方で、撮影はかなりハードだったらしく、「もうできない。マジで本当にストライキ一歩手前。タフすぎて。俺がまあまあと言ってみたいな」とおっしゃっていましたね。

関連記事

 草なぎ剛(46)さん主演、内田英治(49)監督の映画『ミッドナイトスワン』が大ヒット。この映画は、バレエというテーマも重要であります。そのバレエシーンを監修したのが千歳美香子さんです。千歳さんは佐藤健(31)さん主演の映画『億男』のバレ[…]

バレエの素晴らしさ

内田英治監督の映画出演の可能性

 さらに、『ミッドナイトスワン』は内田英治監督オリジナルですが、佐藤さんは日本のエンターテンメント業界の今後やオリジナル脚本に関して大変に興味深いことを言いました。【2ページ目へ!】佐藤健「オリジナル募集しますよ」