イケメンは絵になる

佐藤健、声だけ整形したら分かった真の胸キュンポイント!J-WAVEラジオドラマ

イケメンは絵になる

 其の外見的容姿はもちろんのこと、声色もかっこいい佐藤健(32)氏。アニメーション映画『竜とそばかすの姫』での声優ぶりなんかもホント蠱惑的でしたよね。どんどん好きになってしまう色男ぶりであります。そして、こんな意外な側面も耳目を集めまして。

「優しいのよ、そこが佐藤健なの」

 佐藤健氏はラジオでもイイんです。J-WAVEのラジオドラマに出演した際も、小生はちょっと戸惑いつつ、思わず引き込まれてしまいましたねぇ。『がらくた』という番組タイトル名も何だか意味深。冒頭で「他の人から見たらどうでもいいものかもしれないけど、自分にとっては大切なもの。そういうものは沢山ある方が楽しい」と健氏、テンプテーションな声。

 そして、「整形ボイス」なるお題の物語が始まり、それどういうこと?なんて悩んだりしながら聴き入っているや、「ごめん、遅れちゃってー」「え? 山田くん何か今日、ちょっと違う感じがする」(まゆみ役=長澤樹さん)「声だけ整形しましたー」と、山田役=健くん! どうやら、デートのお相手・まゆみちゃんが「佐藤健のこと大好き」だから整形しまくって「佐藤健になろう」とした山田くんでしたが、お金がなくて声だけ整形したそうです。突拍子もないストーリー展開であります。

 目をつむってみてと言われるや、「佐藤健なんですけどー」と彼女。「私ずっと目つむって暮らそうかなぁ。最高なんですけど」 まあ、もしそんな事態に陥ろうものなら、気持ち分かるかも。然もありなん。

 で、「結婚する?」なんて口説き文句をくり出すも(たけるんにそんな事いわれてみたい向きもあるでしょうが)、そう簡単には行かず、「ちょっと待って、何それ? 佐藤健はそんな事いわない。そんなふうに佐藤健を使わないで。山田のくせに」

 さらに彼は、暴走していろんな事を言い出しては怒られ、ロマンチックなことを言おうとしても「中身なさすぎ」「優しいのよ、優しさなのよ。そこが佐藤健なの」と諭されます。確かにねぇ。

 ずっと目つぶっているのはつらいから山田くんと「会うのやめる、しょっちゅう電話してよ、電話の登録を佐藤健にしとくから。時々会うからその間に中身磨いてよ」と、まゆみちゃん。頑張る意欲的な彼、「突然虚しくなってきた」と洩らす彼女でした。

 何だか深みもあるようなお話でしたねぇ。中身が大事、たけるんゆえの優しさ。真の魅力といいますか、胸キュンポイント。云、感じ入りました。

関連記事

 イイ男ぶりが光る渡邊圭祐(27)氏。上白石萌音(23)さんや佐藤健(32)氏と共演した『恋はつづくよどこでも』(TBS系)、比嘉愛未(35)さんとの『推しの王子様』(フジテレビ系)もブラボーでしたねぇ。『恋つづ』でも熱演[…]

イケメンのドライビング

草なぎ剛主演の映画ミッドナイトスワンも

 なお、佐藤健氏のラジオといえば、小生スナイパー神津的に、内田英治(50)監督、元ジャニーズのSMAP草なぎ剛(47)氏主演の日本アカデミー賞映画『ミッドナイトスワン』について、熱く語っていたのも印象的。それにつきましては、【下の記事】など御覧いただけますと幸甚です。

●次のページへ!

 大ヒットの映画『ミッドナイトスワン』は草なぎ剛(46)さん主演、内田英治(49)監督の名作です。竹内涼真(27)さんや香取慎吾(43)さん、稲垣吾郎(46)さん、宮藤官九郎(50)さん、吉岡里帆(27)さんなど、錚々たる芸能界の方々から[…]

悩めるイケメン

【あわせて読む】佐藤健「四つのステージ」と上白石萌音への彼女感

 それにしても佐藤健、やっぱりイケメンボイスであります。