筋トレ好きとしても注目だが

ジャニーズ、SnowMan岩本照の自粛を発表

筋トレ好きとしても注目だが

 大ブレイク中のアイドルグループSnowManのリーダー、岩本照(26)氏の芸能活動自粛が発表されました。同時CDデビューしたSixTONESと共に、SnowManにも大きな注目をしていましたので、非常に残念でなりません。

嵐以上の国民的アイドルに!大胆発言も

 SnowManは、アクロバティックな動きやダンスを得意とするアイドルユニット。かつて、メンバーが「嵐さん以上の国民的アイドルになります」と大胆発言して物議を醸したという報道もありましたね。

 今でこそ、人気に火がついた状態ではありますが、以前はデビューさせる方針すらなかったという声も聞こえていました。一部報道によると、ジャニーズ副社長の滝沢秀明(38)氏のバックアップでデビューに至ったともいわれています。

 舞台『滝沢歌舞伎』に長い間出演して、滝沢氏を支えてきたSnowMan。そんな彼らに目をかけ、いろいろな方策を練っていく中で、ついにSixTONESと同時CDデビューして抱き合わせ、大ブレイクさせたわけです。

滝沢秀明副社長の顔に泥を塗った

 今回、SnowManのリーダーたる岩本照氏は滝沢氏の顔に泥を塗ったといわざるを得ません。2017年に未成年者との飲み会に参加したと報道された岩本氏。ジャニーズ事務所によると、本人は未成年者が参加していた認識はなかったとのことですが、「今回のような席に参加していること自体、社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れ」として、芸能活動の自粛が決定したようです。

筋トレの肉体美、過去に問題行動

 ちなみに、SnowMan岩本照氏は筋トレが大好きで、トレーニングによるその肉体美も話題ですよね。筋肉自慢が集うテレビ番組『SASUKE』(TBS系)にも挑戦しています。私も武道をたしなみ、少々筋トレにも取り組んでおりますので、そういった意味でも岩本氏に注目していました。

 ただ、岩本氏は今回の問題だけでなく、つきまとわれたファンの方に怪我を負わせたりというニュースも過去にありました。いずれも何年か前の報道で、現在は本人も反省しているそうです。

 とはいえ、一連の問題行動はそう簡単に許されるものではないでしょう。ぜひ、猛省してもらいたいと思います。