イケメンの歩み

杉野遥亮ちょっと深イイ話「浪人生の恋愛」

イケメンの歩み

 キラキラ輝きを放つ杉野遥亮(26)氏の恋愛相談やEpisode、つとに弊エンタメ漫遊記でも多く取り上げさせていただいておりますが、彼がMCを務めるラジオでの一コマに於いて。

 2年間片思いをしていた相手と1か月くらい前からお付き合いを始めましたという女性リスナー。とても嬉しいものの、彼女は女子大生、彼氏は浪人生。見守っている(寂しい)、でも、彼女としてすべきことは他にあるのでしょうか。

「むずっ」と遥亮氏、TokyoFM『杉野遥亮の今夜もオフトーク』(上の写真)にて。「浪人生とかって関係ないけどね、各々がやるべきことをやってたら、会いたいとかっていうのは普通のこと」浪人中に付き合うのってそれなりの思いや覚悟があるわけ。終わって合格してからでもよかった、でも気持ちが抑えられなかったわけで。「自分の気持ちを抑えるっていうのは違う気がする」やるべきことをやる、勉強も恋愛も、メリハリが大事。「彼氏さん次第」としつつ、話し合うこと、まずは。ルールを決める。何曜日のこの時間に会うとか。「めっちゃ好きじゃん、その時間。そのために頑張れるじゃん。ありきたりかもしれないけど」ポジティブになるのがいい、ネガティブなのは勿体ない。何だか、遥亮氏が言うと説得力があります。頑張ろうと沸々湧いてくるのです。

コンビニで一目惚れを

 また、こんなリスナーも。「杉野くんが大好きな高校一年生です」コンビニで働いてるお兄さん(たぶん高校生か大学生ぐらい)に一目惚れしました。なかなか声をかけたり、アピールしたりできない。というお悩み。

 一目惚れ、自分はあんまりそういうのないんだよな、でもあったと想い出す遥亮氏。「大学生の頃いいなって思った女性(ひと)いた」話したこともないのに、なんかいいなぁって。へぇー、そうなんですねぇ。

 リスナーさんの悩みに対して、話したらいい、きっかけとして。話してみたら、あ、違ったということもあるし。難しいけど、話せる関係じゃないから。

 ただ、一目惚れって何?(下の記事も御参考賜れ)いまは一目惚れなくなったという遥亮氏ですが、一目惚れは想像力、自分の理想の具現化。とはいえ、人間ってバランスとれてる。表面上の物事と逆のことが実は内面で思ってたり。目に見えることが全てではない、一面だけを見ないほうがいい。だから、話してみたらいい、そうしないと始まらない。成る程、哲学的であります。

参考記事杉野遥亮ひと目惚れは恋かどうか問題

 自分がああしたいこうしたいっていうのは前向きにポジティブに一歩でも歩めて行くっていうのが大事。その方が人生はやく回転していくし、どんどん流れもスムーズになり、道が拓けていくと杉野遥亮氏でした。

あわせて読む

 押しも押されもせぬ人気俳優へと駆け上がっている杉野遥亮(26)氏。彼が「俳優」として胸を張れるようになったのは、どうやら意外な作品に出てからのようです。弊エンタメ漫遊記、実に感じ入ってしまいまして。渡邊圭祐らとのやり取りも面白か[…]

杉野遥亮の眼差し

 云、ちょっと深イイ話。