話題のツーショット

高橋大輔が木村拓哉化!新たなイケメン伝説の幕開け

話題のツーショット

 フィギュアスケートで日本人男性初の五輪メダリスト、世界選手権金メダルなど、輝かしい戦歴を誇る高橋大輔(34)選手。そんなイケメンスケーターの男前ぶりが進化しているようです。色気のある表現力、ジャニーズの雄・木村拓哉(47)氏ばりの佇まい、イメチェン……いろんな意味で大注目であります!

フィギュアスケート感動のメダル獲得、そして羽生結弦、宇野昌磨へ

 高橋大輔選手がバンクーバー五輪で銅メダルを獲得したときは、本当に感動的で嬉しかったですよね。そして、羽生結弦(25)選手がソチと平昌五輪金メダル、宇野昌磨(22)選手が平昌五輪銀メダルと後に続きました。

 世界一とも称されたステップや感情豊かな表現力も素敵、彼の攻める姿勢や精神性を含め、私も大好きなフィギュアスケーターであります。引退後、復帰するなどしましたが、アイスダンスに転向。これまでも素晴らしい成績を残しながら新しい道を開拓する姿は、もちろんスケールの違いこそあれ、見習わなくてはいけません。

キムタクか、竹野内豊か

 そんな高橋氏がインスタグラムをアップ。そのイメチェンな容姿が大変な話題になっております。ロン毛風の髪形も相まって「木村拓哉みたい」「三浦翔平みたい」「竹野内豊みたい」などと絶賛されているわけですな。

関連記事

 宇野昌磨(22)選手がフィギュアスケート全日本選手権に勝ったときの思いを語ったインタビュー映像がニュースに流れました。いったい、どういう心境なのか? いっぽうで、宇野選手はゲーム好きとしても知られていますよね。フリーで逆転優勝![…]

素晴らしきフィギュアスケート

 確かに、かっこいい。スケーターとしてのご活躍、そしてイケメン然、これからも応援したいと思います。