横浜流星の魅惑

中川大志にイジられてた横浜流星…松下洸平や佐藤健から連なるドローン俳優の系譜『ぐるナイ』ゴチになります!

横浜流星の魅惑

 松下洸平(34)氏を代表とするドローン俳優。その起源は下の記事をご参考していただきたいですが、横浜流星(25)氏もまた、見事な「ドローン俳優」ぶりでしたなぁ。

参考記事一流ドローン俳優「松下洸平」誕生の瞬間、佐藤健もゴチで

 これまで沢山のイケメンたちがすったもんだを繰り広げてきた『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)「ゴチになります!」に、横浜流星氏が登場。某エンタメ漫遊記も、こりゃ見逃せません。

 食に関するエピソードとして、激辛ラーメンにハマっている旨を話す流星氏。そのくせ胃腸が弱く、胃薬を持って行くそうであります(そんな無理して食べなくってもいいのに…)。

高校の同級生・高杉真宙と激辛ラーメンを食べに行って

 ゴチ新メンバー(年末クビの悲劇に遭った松下洸平氏の後任)の高杉真宙(25)氏とは高校の同級生、「クラスで顔合わせていました」といいます(凄まじいですのぅ)。激辛ラーメンも一緒に行ったことがあって、ただし、真宙氏は激辛苦手なのに。「一緒にラーメン食べて語り合いたいなぁと」でも、それを聞いて「ごめん」と流星氏でした。

 また、最近は回転寿司でタコとイカのお寿司にもハマっているとのこと(そういえば、洸平氏もイカが大好物ですよね)。

池田エライザもぶっちゃけ

 同じく新メンバー(中条あやみさんの後任)池田エライザ(25)さんも、横浜流星氏とは学生時代から面識があるそうですが、「ティーン雑誌をやっている頃にご一緒していて。当時、中川大志くんにかなりイジられてた。年下にイジられてるっていう」とぶっちゃけ。

 其にしても下の写真の通りゴチでもナイスガイですなぁ。

 そんなこんなで、運命のゴチ結果発表。次々に名前が呼ばれていく中、なんと最後の2人まで残ってしまった流星氏。今回は映画『嘘食い』の番宣でやってきたわけで(下の舞台挨拶動画もかっこいい)、劇中では天才ギャンブラー役なのにねぇ。

 で、恒例のドローン発動! 手をにぎにぎしたり、腕組みしたり、ヒヤヒヤドキドキする流星氏。支払い伝票を携えたドローンが下位2人の間を行き来しながら、結局、彼のもとへ着陸してビリという結末に相成りました。目を見開き、左手で目頭を押さえる。自腹で十八万程の支払いとなり、「皆さんにご馳走する機会なんてないんで幸せ者です」と横浜流星氏でした。

 まあしかし、これまで、前述の通りドローン俳優の代名詞たる松下洸平氏はもちろん、佐藤健氏(佐藤健もハラハライケメンが魅力的だった件 ご参照)や前述の中川大志氏(参照記事 中川大志が松下洸平に「悔しいっすねぇ」)らも「ゴチ」に於いて最後の2人ドローンで行ったり来たりなドキドキ洗礼を浴びておりますが、横浜流星氏もなかなかのドローン俳優ぶりでありましたな。

あわせて読む(窪田正孝と松下洸平「片思いの胸キュン」

 色男たちの宴に乾杯。