背中で語る男前

横浜流星が「完全にオトナへ脱皮した」濃密な時間

背中で語る男前

 佐藤健(32)氏や松下洸平(34)氏と共に、当サイトで大人気を博す最強イケメンの一人、横浜流星(24)氏。彼のキーポイントとして、どうやら重要な転機となった時期があるようですね。ウーン、何だか興味深いですなぁ。

不器用で真っ直ぐすぎるイケメン

 天星が「大陸タイプ」で「昭和の星」が強く、「ちょっと不器用」「少し頑固」「真っ直ぐすぎる」と言う星ひとみ(40)さん。それに対して、横浜流星氏は「自分がこれだと思ったら絶対曲げたくないし」と語ります。『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)でのこと。

 さらに、星さんが「女の子らしい感覚を持っている」と言うや、「ぬいぐるみ好きっすね。カービィとか癒されます」と流星氏。また、「小さいころ泣き虫だった」が、「中一ぐらいから泣かなくなりましたね」と告白します。

小6で原宿スカウト

「小学6年生の時に転機があって。夏」と占う星さん。

 流星氏は、「スカウトされてます。原宿の竹下通りで家族と一緒に夏休み歩いてたら、今の事務所の方にスカウトされて」「僕は全く興味なかったんで、母と父にやってみれば良いじゃないかって言われて、あ、じゃあちょっとやってみようと」

 まあ、これだけのイケメンですからスカウトもされますわなぁ。

戦隊モノで転機が

 そして、星さんは「高校2年生の夏、ここから完全に大人に脱皮」と指摘。

 すると、「ちょうど高校二年生のタイミングで、戦隊モノ(テレビ朝日系『烈車戦隊トッキュウジャー』。『仮面ライダーフォーゼ』にも出演歴)のオーディション受かって。大人の方々と一緒にお仕事するっていうのが濃密だったんで、そこで自分の考えがいろいろ変わったりとか、しっかりした部分が」と胸の内を語る流星氏でした。

関連記事

 美しきイケメン横浜流星(24)氏は言わずもがな、とっても魅力的でありますが、彼の恋愛に関するお話も興趣をそそられますよね。そして、こんなエピソードも思い出されます。「高校2年で大人に」「女運は良い?悪い?」夏の出来事「女子の気」[…]

運命の赤い糸

 ちなみに、高校二年生、16歳の頃は恋愛の妙、またモテ期などのお話もありましたので、それについては上記【横浜流星の恋愛エトセトラ】も御覧いただけたらと存じます。

★あわせて読む

 絶世のイケメン、横浜流星(24)氏。ついに、伝統のトキメキ枠「TBS火曜ドラマ」に帰ってきました! 麗しすぎる女優、川口春奈(26)さんとのラブストーリー『着飾る恋には理由があって』であります。流星氏は、シンプルを追求するミニマリスト、[…]

話題の美女

【あわせて読む】美しすぎて…「女優の横浜流星です」

最強イケメンの凄まじい引力にグングンと魅了されっ放しの小生。

これからも目が離せませんね。