お料理イケメン

横浜流星と佐藤健「料理イケメン」の佳麗なる共演点

お料理イケメン

 イケメンが美味しい料理を作ってくれる。これ以上に幸せな事はそうそうないかもしれません。横浜流星(24)氏しかり、はたまた佐藤健(32)氏しかり。彼らには、そこに共通点なんかもあったりしまして、心を撃ち抜かれちゃいましたねぇ。

美女から「美味しい」と

 横浜流星氏は川口春奈(26)さんと胸キュンを繰り広げるTBS火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』で腕利き料理人役を熱演。

 ただし、実際の彼は料理が得意でないものの、専門学校にも通って猛特訓をした旨、下記の【料理を作ってあげる横浜流星が男前すぎる】でも取り上げさせていただきました。

関連記事

 料理をするイケメンは、どうしてこうもときめいてしまうのでしょう? たとえば横浜流星(24)氏、彼の出世作の一つ『初めて恋をした日に読む話』や佐藤健(32)氏と上白石萌音(23)さんの『恋はつづくよどこまでも』などの名作を生み出したTBS[…]

美食なイケメン

たけるんも猛特訓で

 また、料理でイケメンといえば、『着飾る恋』と同枠のTBS火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』にて上白石萌音(23)さんと胸キュンを繰り広げた、佐藤健(32)氏もこんなエピソードがありました。

 それは、『天皇の料理番』(TBS日曜劇場)でのこと。このドラマも良かったですよねぇ。『教えてもらう前と後』(TBS系)のMCでお笑い芸人コンビ博多華丸・大吉は、「ジャガイモむくのがめちゃくちゃ上手い」と興奮気味でした。

 これは健ラバーたちの間でも話題で、健氏は「全然料理できない」、したことなかったそうですが、やはり猛特訓。ジャガイモを箱買いしてずっとむいていたらしいですね。結果、目にも止まらぬ速さでジャガイモを扱う名シーンも生まれました。覚えていらっしゃる佐藤健ファンも多いでしょう。

 そういう真摯な姿勢、内側からも醸し出すかっこ良さ。

★あわせて読む

 観ている者の期待にどう応えるか。佐藤健(32)氏は常にそのことを考えているようです。素晴らしい! もちろん、いまや伝説的な胸キュン『恋はつづくよどこまでも』(TBS火曜ドラマ)でもそれは例外ではありません。恋つづで共演したお笑い芸人ミキ[…]

素敵なカップル
関連記事

 浜辺美波(20)さんと共演した『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)も印象深かったイケメン俳優の横浜流星(24)氏が、深田恭子(38)さんと共演し、ピンク色の髪で一世を風靡したTBS火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』も懐かしい同[…]

恋愛の黄昏

 やっぱり、ステキです。