上白石萌音「恋愛ドラマのヒロインに対する覚悟」佐藤健や杉野遥亮に挑むには

トークも麗しい上白石萌音

 国民的女優の階段を登っている上白石萌音(24)さん。舞台『千と千尋の神隠し』に続きミュージカル『ジェーン・エア』にも出演(下のTwitter)しますが、

芸能活動の原点は地元鹿児島のミュージカル教室。5歳とか6歳ぐらいの頃、「見つけた」って。いまも「これが好きだって」と噛み締めます。そんな彼女は、東宝シンデレラ審査員特別賞を獲得。実はこのオーディション、女優の道を「諦めるつもりで受けたのに、やっていくうちにやっぱ好きだなー」となって思いは募っていったそうです。

 ターニングポイントとなったのは映画『舞妓はレディ』。これらクロニクルは『日曜日の初耳学』(TBS系)でも述べられた(下の写真うつくしい)旨ですが、「周防正行(65)監督が一種の賭けとして私でいってみようって言ってくださらなければ、きっと続いてないですね、いまはもうやってないと思います。レールに乗せてくれた、見つけ出してくださった。本当に無名だったので」 番組ではオーディションのときの歌声も披露、とっても素晴らしい!

 また、アニメーション映画『君の名は。』での声優ぶりも印象深い上白石さん、新開誠(49)監督も彼女の声を聞いた瞬間に「あっこの人だ」ピンと来たそうであります。

 フィールドワーク、ゆかりの土地に行くのが好き。あまのじゃくなところがある、反骨精神とも語る上白石萌音さん。当siteエンタメ漫遊記も勿論、お見事なラブコメぶりは衆目の一致するところでありますが、ご本人はどうやら然にあらず。

関連記事

 麗しき女優、上白石萌音(22)さん。佐藤健(31)氏とドキドキメロメロ共演の『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)はもちろん、さまざまな魅力で輝いていらっしゃいますが、あの伝説的なラブコメ映画も素敵でしたよね。そして、ここで共演したモデ[…]

運命的な恋愛

杉野遥亮氏との映画『LDKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』や佐藤健氏との『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)など恋愛模様をやるにあたり、「天変地異」などと云いまして……。

【2p目へ】絶対的イケメン杉野遥亮や佐藤健にアタックするには

(【2ページ目】へどうぞ)