佇める美女

草なぎ剛「主演女優賞」も!『ミッドナイトスワン』すごすぎる演技力

佇める美女

 内田英治(49)監督の映画『ミッドナイトスワン』で主演を務める草なぎ剛(46)さん。日本中がその演技を絶賛しているなか、私も何度でも言います。草なぎさんの演技力がすごい! 映画賞を獲得するという声も多いのです。

内田英治監督の手腕も見事

 私が『ミッドナイトスワン』を最初に知ったきっかけは、存じ上げている内田英治監督の作品だったからですが、映画を拝見させていただくと、もう素直に、感動して大号泣、涙が止まりませんでした。内田さんの手腕もお見事、そしてやはり、草なぎ剛さんがすごすぎます。

 映画冒頭から女性っぽい、その表情や所作に引き込まれ、サングラスで歩く姿もかっこいい。あんな歩き方できませんよ。一果ちゃんを抱き締める姿も素敵。さらに、化粧をしていない男性姿のシーンもあるのですが、それでも女性っぽい。ああ、もう唸るばかりであります。

天野ひろゆきがTwitterで

 芸能人の方々からも称賛の嵐が巻き起こり、映画賞を獲るだろうという評判も高いですよね。そんな中、お笑い芸人の天野ひろゆき(50)さんがこんなツイートをされたのも印象的でした。「たぶん、男性で初めて主演女優賞を獲ると思う。それぐらい凄かったよ」「つよぽんのミッドナイトスワン 本当に素晴らしい映画です」

関連記事

 内田英治(49)監督、草なぎ剛(46)さん主演の映画『ミッドナイトスワン』が大変な話題になっております! 人気イケメン俳優の竹内涼真さんや劇団EXILE佐藤寛太さん、実力派俳優の和田正人さんなど、芸能界の素晴らしい方々が絶賛。その熱く重[…]

男の哀愁の中に

 私も草なぎ剛さん、ミッドナイトスワンは映画賞を獲るのが当然だと思います。僭越ながら応援させていただきます。

映画『ミッドナイトスワン』公式サイト|上映中

トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱える凪沙は、母に捨てられた少女と出会い、母性に目覚めていく。「母になりたかった…

【映画『ミッドナイトスワン』9月25日全国公開!】