時代劇での活躍も

京本大我「笑」で物議!SixTONES単独CD発売も

時代劇での活躍も

 今年、大ブレイクを飾ったジャニーズのアイドルグループSixTONES(ストーンズ)。そのセカンドシングルの発売が決まりました。おめでたいことだと思いますが、何やら物議を醸しているといったニュースが流れました。どーゆーことぉ!?

SnowMan岩本照で共演NG的

 SixSTONESのCDデビューはSnowManと合同。これが、大ヒットとなりました。SixTONESとSnowManは一躍、時の人に。ジャニーズアイドルの面目躍如です!

 と思いきや、好事魔多し。SnowManのリーダー岩本照(26)氏が騒動を起こし、芸能活動自粛が発表されました。それについてはこちらの記事も参考にしていただけると幸甚です。

★ジャニーズ、SnowMan岩本照の自粛を発表

勢い盛んなストーンズ

 そんな中、SixTONESのセカンドシングルが発売の運びとなったわけですが、先日の「すとーんずのぶろぐ」において、メンバーの京本大我(25)氏がこんなコメントを発信しました。ちなみに、京本氏のお父さんは、芸能界随一のイケメン俳優だった京本政樹氏です。『必殺仕事人』でも有名ですよね。京本大我氏については、こんな記事も書いておりますのでよろしくどうぞ。

★SixTONES京本大我『婦人公論』で必殺仕事人の魂を見た

 京本氏のコメントを抜粋させていただくと、「お待たせ!」「ついに、今回は単独CD発売 笑」「SixTONESの底力もっと見せてやろうぜ」といった内容でした。まあ、ご自身の意気込みを語ったというところでしょうな。

 合同でなく単独CDの喜びを表現した京本氏の本音。もちろん、SixTONESファンにとっても、待望の単独CDかと思います。

ジャニーズはつらいよ

 しかしながら、「今回は単独CD発売 笑」。つまり「単独」を強調したかのような、さらに「笑」という文字の付加。これが物議を醸す火種となったらしいのです。おそらく、京本氏は単純に喜びを表しただけで、深い意味はないでしょう。

 ただ、一部のジャニーズファン、特にSnowManのファンには引っかかるものを覚えたらしく、「そんなこと言わないで」というような声も上がったとのこと。確かに、そう言われてみれば、もう少し配慮があってもいいような気も致します。でもなぁ、ご本人としては喜びを表現して自分自身やファンの方々を鼓舞しつつ、盛り上げていきたいよなぁ。

 ウーン、難しいところです。人気者のツライとこ。そんなことを考えると、やっぱりジャニーズの方々も大変ですよねぇ。とにもかくにも、頑張ってください。期待しています!