イケメンは最強

佐藤健「恋つづ天堂先生」が最強胸キュンな由縁

イケメンは最強

 TBS火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で胸キュンが最強だった佐藤健(31)氏。上白石萌音(22)さんとのラブストーリーが素晴らしく、感動的でもありました。その佇まいも孤高ですが、なぜここまで惹かれるのか。ちょっと分かったような気がしまして。

かっこ悪かったら役者やめます

 佐藤健氏と大友啓史(54)監督の対談。珠玉のコメントがたくさんありました。まず、映画『るろうに剣心』を受けるにあたり、イメージムービーを作ってくれたそうで、佐藤氏は「自分がただただ努力すれば、自分が頑張れば、実写化が可能かもしれないと思えた」「スイッチが入った。やろうと」

 そして、この言葉。「アクションかっこ悪かったらもう僕は役者やめます」 凄いです!

なぜ「恋つづ」ここまで惹かれるのか

 さらに、大友監督の言魂に心が震えました。「いろんな役をやってきて、いろんな顔を見てるけど、どっか彼の佇まいとか考え方の中に剣心と言うものが残ってるなと。『恋つづ』天堂先生見ながらですよ」 なるほどですね。

【関連記事】上白石萌音「好きです」恋してる時の堂々巡り、佐藤健も魅了

そこにいるだけで人の胸を打つ

『るろ剣』の相手役は、もはや伝説のアクション俳優・千葉真一(81)氏の息子さん新田真剣佑(24)氏ですが、そんな彼をも「横綱相撲で受け止める」ほどの佐藤氏。

関連記事

 佐藤健(31)氏の代表作ともいえる映画『るろうに剣心』の公開日程が決まりました。2021年の4月と6月だそうです。延期されていただけに、楽しみもひとしおでしょうね。【剣心!お誕生日おめでとう!】今日は #佐藤健 さん演じる我らが[…]

戦う男

「1対多数、360度に敵がいるときの立ち回りが一番しんどいですね」「もうあの刀以外でアクションやりたくないですよ」「纏っている空気で演じる、そういうところまでいけたかなと」「大河ドラマ『龍馬伝』の岡田以蔵以上に、抜刀斎生きてたのかもしれないというような人間としてリアルに」などなど。深い、深すぎる。

【あわせて読む】佐藤健「ガチの秘密」上白石萌音も…

関連記事

 上白石萌音(22)さんと佐藤健(31)氏の名作『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)。このドラマはもちろん、かわいい、イケメン、胸キュンでありますが、それを踏まえた上での感動がすごい。何度見ても感情が揺さぶられ、キュンキュンしながら泣い[…]

悲しみのイケメン

 まさに、「そこにいるだけで人の胸を打つ」佐藤健氏。『恋つづ』にも繋がる因縁。当サイト【イケメン、美女エンタメ漫遊記】は、最強イケメンを追いかけ続けます。

★記事の【SNSシェア】下のボタンにて宜しく御願い致します。