山岡俊介記者

週刊大衆記者・山岡俊介「膵臓がんの病院選びとは」

山岡俊介記者

 私は週刊大衆編集部にて、『噂の真相』や『財界展望』でも執筆し『アクセスジャーナル』編集長を務める山岡俊介氏の記事を担当させていただいたりもしておりますが、いろいろ打ち合わせなどをしておりますと、大変興味深いお話がたくさん飛び出しますね。その経験値には驚かされるばかりです。

 そんな山岡氏が膵臓がんをテーマにしたサイト記事をアップされました。気になる方も多いのではないでしょうか。山岡氏によると、膵臓はその位置関係により、発見が難しく、致死率は高いそうです。それだけにもしも、がんになってしまった場合、病院選びが大事とのこと。「がん拠点病院」で治療を受ける方が多いそうですが、技術格差が拡大。その見分け方はどうするのか。コンバージョン手術とは。

 ポータルサイト『夕やけ大衆』にて、【剛腕記者・山岡の目】という連載記事を執筆されています。ちょっと派手なサイトではありますが、内容は経済や政治などを中心に世の中を斬るという真面目な記事です。よろしければ、下記にてご覧ください。

日刊大衆 スナイパー神津

ポータルサイト『夕やけ大衆』連載コラム【剛腕記者・山岡の目】18歳以上のサイトですが、内容は経済や政治などを中心に世の中…

関連記事

 菅義偉政権が誕生しました。安倍晋三政権から交代し、日本の政治はどう変わるのでしょうか? 週刊大衆の記者で、『噂の真相』や『財界展望』でも執筆。『アクセスジャーナル』編集長を務める山岡俊介氏が、ポータルサイト『夕やけ大衆』にて分かりやすく[…]

山岡俊介記者

 大事なことはいったい何なのか、物事の本質は? 切磋琢磨しながら、これからも山岡俊介氏ならでは切り口、ご期待いただければと存じます。